浜口紀一郎の顔画像・勤務先!県職員が飲酒運転で住宅に突っ込む!動機や現場は?石川県金沢市

引用:https://www.ishikawa-tv.com

石川県金沢市で、飲酒運転をして、縁石を乗り上げ住宅の壁に衝突したとして、35歳の男 浜口紀一郎 容疑者が逮捕されました。

浜口容疑者は、石川県の職員でした。

現在、浜口容疑者は容疑を認めています。

浜口容疑者の顔画像、飲酒運転の動機、事故現場など、事故について詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

報道の内容

19日未明、酒を飲んで車を運転し、住宅に突っ込んだ石川県職員の男が現行犯逮捕されました。

 逮捕されたのは、石川県誘客戦略課の主任主事・浜口紀一郎容疑者(35)です。

 浜口容疑者は19日午前0時20分ごろ、金沢市兼六元町で道路脇の縁石を乗り越え住宅の壁に衝突したものです。

 通行人の110番通報を受け、警察が駆けつけたところ、浜口容疑者から規定量を超えるアルコールが検出されました。

 調べに対し、浜口容疑者は「飲酒運転をしたことに間違いない」と話していて、警察は当時の状況を詳しく調べています。

 職員の逮捕を受け、県の吉住秀夫総務部長は「再発防止に向けて厳しく指導してまいりたい」とコメントしています。

引用:https://www.ishikawa-tv.com

事件について

飲酒運転事件です。

事故が起きたのは、午前0時20分ごろということで、かなり夜遅くですね。

飲酒していても何らおかしくない時間帯です。

浜口容疑者は、案の定飲酒していたわけですが、飲み会などの帰りだったのでしょうか??

飲んだら乗るな。当たり前ですよね。

被害にあった住宅は本当にかわいそうですね。

きっちり弁償してもらいたいですよね。

今回は、ケガ人はいなかったそうですが、家に突っ込むぐらいですから、もっと大きな事故が起きていても全然おかしくない状況でしたよね。

死者が出ていたかもしれません。

浜口容疑者には、それほど自分がしたことが危険だということを認識し、反省してほしいですね。

もはや、もう2度と車に乗らない方がいいかもしれません。

スポンサーリンク

飲酒運転の動機は??

なぜ酒を飲んだのに、運転してしまったのでしょうか??

現在、動機は明らかになっていません。

しかし、考えられる理由は以下のような感じではないでしょうか。

・飲んだ勢いで調子に乗って運転した

・バレないと思った

・酔っていないから大丈夫だと思った

・目的地が近いからいけると思った

どうでしょうか。

「大丈夫だろう」というその過信が、多くの人に迷惑をかけることになります。

どんな理由があっても、決して飲酒運転はしてはいけません。

浜口紀一郎容疑者のプロフィール

浜口容疑者のプロフィールをまとめました。

本名 浜口紀一郎
年齢 35歳
住所 不明
職業 石川県誘客戦略課の主任主事
容疑 飲酒運転、器物破損

浜口紀一郎容疑者の顔画像

現在、浜口容疑者の顔画像は明らかになっていません。

わかり次第追記していきたいと思います。

スポンサーリンク

浜口紀一郎容疑者のFacebook・Twitter・Instagramは?

今回、浜口紀一郎容疑者のSNSアカウントは特定には至りませんでした。

「浜口紀一郎」という名前のアカウントは存在していませんでしたので、利用していないのかもしれません。

わかり次第追記していきたいと思います。

浜口紀一郎容疑者の勤務先はどこ??

浜口容疑者は、県の職員で、石川県誘客戦略課の主任主事です。

ホームページがこちらです。

この職も失うことになるかもしれませんね。

地図がこちらです。

 

 

この建物の、12階で浜口容疑者は働いていました。

事故の現場はどこ??

事故が起きたのは、石川県の金沢市兼六元町です。

ここで浜口容疑者は、縁石を乗り上げて住宅に突っ込みました。

地図がこちらです。

 

スポンサーリンク

浜口紀一郎容疑者の量刑は??

今回、浜口容疑者の罪は、器物破損罪と飲酒運転となります。

器物破損罪」なら、「3年以下の懲役又は30万円以下の罰金若しくは科料に処する」となるそうです。

飲酒運転の場合は、道路交通法違反になります。

飲酒運転には大きくわけると「酒酔い運転」と「酒気帯び運転」の2つの種類があります。

アルコール度数や正常に車両を運転できないかどうかで判断され、それぞれ次のような罰が課せられます。

酒酔い運転・・・「5年以下の懲役/100万円以下の罰金」

酒気帯び運転・・・「3年以下の懲役/100万円以下の罰金」

こうなります。

最終的な判決がどうなるかは分かりませんが、しっかり反省してほしいですね。

ネットの声

・人に被害がなかったのが不幸中の幸い。
あとは、被害に遭われた住宅の持ち主に
新築の家を建てるべきと思います。

・役所の忘年会でもあるまいし
あくまで個人の問題
組織が謝る必要性はないだろう
法に従い適正に処分を受ければいい

・「再発防止の為の厳しい指導」
皆そう言うけど具体的に何してるのだろうか

飲酒運転だめですよと口頭、文章で伝えて終わりなのではないかと思うけど

・お〜、強気ですなあ(笑)

年末・新年に向けてお寒い道を歩むことになりそうで何よりだ。

ま、それもこれも自分が好きで選んだ道だからな。

『飲酒運転はするなよ』て耳にタコが出来るほど言われてるにも関わらずやらかして、こういう結果になったんだ。

何がどうなっても甘んじて受け入れるんだな。

・私の市では、飲酒して車を盗み、高速道路で事故しても懲戒免職になりません・・・
名前も出ないし・・・

・本当に公務員ってのは犯罪が好きですね。

最近は公務員ばかり逮捕されてるような気がする

・飲酒運転する人って ほんと自分は大丈夫って思ってるんだろうね。こうなった時に失うものの大きさが なぜ理解できないのだろう?

・ぼくの住む自治体の市職員は飲酒運転で人身事故を起こして懲戒免職。

・指導など要らない、即懲戒免職にするべきでしょう?

・飲酒、酒気帯びをすると人生終わるくらいの昨今でやるかな〜。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

まとめ

今回は、石川県職員が起こした飲酒運転事件をみていきました。

どうして飲酒運転してしまうのでしょうか。。

これだけ毎日ニュースになっているのに。。。

もう呆れてしまいます。

懲戒免職でいいでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする