林政弘の顔画像やFacebookは?犯行動機は?店舗はどこ?福岡県福岡市

身分を確かめず、偽名で書類などを書かせたうえで盗品を買い取ったとして、古物店経営者の38歳の男 林政弘 容疑者が、古物営業法違反の疑いで逮捕されました。

林容疑者は、盗品の貴金属を売却者の男から9万2095円で買い取ったそうです。

その際に、氏名や住所などをちゃんと確認しなかったんですね。

現在、林容疑者は容疑を否認しているそうです。。

真相はどうなんでしょうか???

事件について詳しくに見ていきます。。。

スポンサーリンク

事件の概要

身分を確かめず、偽名で書類を書かせたうえで盗品を買い取ったとして、福岡県警は9日、福岡市南区柏原4丁目、古物店経営林政弘容疑者(38)を古物営業法違反などの疑いで逮捕し、発表した。容疑を否認しているという。

 東署によると、林容疑者は昨年10月5日、自らが営む同市中央区赤坂1丁目の古物店で、盗品の貴金属を9万2095円で売却者の男から買い取る際、住所や氏名などを確かめず、貴金属の加工に同意させる「加工承り証」に偽名で「田中一夫」と書かせ、文書を偽造した疑いがある。

 買い取る際に「田中でも何でもいいから、書いとって下さい」と男に伝えたとされるが、林容疑者は「身分確認したし、『田中でも何でも』とは言っていない」と話しているという。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

林容疑者は、売却者が持ってきた物が、盗んだものだと分かっておきながら、それを買い取ったということですね。

それはいけないことですよね。

林容疑者は、売却者から買い取る際、身分などを確認せずに加工承り証に「田中一夫」という偽名を書かせたそうです。

その際に、「田中でも何でもいいから、書いとって下さい」と林容疑者は言っていたとされています。

ですが、林容疑者は「身分確認したし、『田中でも何でも』とは言っていない」と容疑を否認しているんですね。

本当でしょうか??

金品買取のお店では、こういうことがよくありそうですね。。。

もちろん盗んだ本人も相当悪いですけど、それを分かっておきながら足がつかないように、偽造させた林容疑者も共犯同然ですよね。。

皆さんどう思いますか???

古物営業法違反とは????

ブランド品のイラスト

そもそも、古物営業法とは古物店を営業したり、古物を販売したり買い取ったりする際のルールのことです。

これの目的は以下の通りです。

古物営業法 第1条(目的)

この法律は、盗品等の売買の防止、速やかな発見等を図るため、古物営業にかかる業務について必要な規制等を行い、もって窃盗その他の犯罪の防止を図り、およびその被害の迅速な回復に資することを目的とする。

古物の売買は、盗品などの犯罪被害品を取り扱ってしまう可能性が高く、これを野放しにすれば、犯罪被害品が社会に流通し、結果的に犯罪を助長してしまう恐れがあるからです。

古物の売買を規制することにより、窃盗その他の犯罪の防止を図り、併せて被害を迅速に回復できる社会を維持していこうというのが古物営業法の目的です。

引用:http://kyoka-office-takeda.com

そして、このルールに違反していると犯罪者になってしまうわけですね。

今回林容疑者は、古物の買い取りの際に、売却者の身分をしっかりと確認しなければいけないのにそれを怠って、虚偽の情報を書かせたのがルール違反だったんですね。

犯行動機は????

在庫を抱えている人のイラスト

ズバリ犯行動機は、店の利益のためでしょう。

普段から収入が少なかったのかは分かりませんが。。

少しでも店のためになるように、ダメだとわかってはいたものの、偽造をさせて盗品を買い取ったのでしょう。

この手のお店では、このようなことは頻繁に行われているそうですよ。

もしかしたら、林容疑者には今回が初めてではなく、余罪がたくさんあるかもしれませんね。。

スポンサーリンク

林政弘容疑者のプロフィールは?

本名 林政弘
年齢 38歳
住所 福岡県福岡市南区柏原4丁目
職業 古物店経営者
容疑 古物営業法違反

こんな感じですね。

林政弘容疑者の顔画像は??

現在、林容疑者の顔画像は明らかになっていません。

わかり次第追記していきたいと思います。

林容疑者のFacebook・Twitter・Instagramは?

今回、林容疑者のアカウントの特定には至りませんでした。

一様、検索結果が気になる方は見てみてください。

・Facebookの検索結果はこちら

・Twitterの検索結果はこちら

林容疑者の古物店はどこ??

今回、事件があった古物店は、福岡県福岡市中央区赤坂1丁目にある「ジュエリーMaA」という店です。

こちらが写真です。

 

こちらが地図です。

 

林容疑者の量刑は???

今回、林容疑者の容疑が、古物営業法違反です。

この違反の中にも種類があります。

林容疑者の場合、名義貸しというのに当てはまります。

嘘の名前を書かせたということですね。

この場合、「懲役3年以下または100万円以下の罰金もしくは併科」となります。

余罪が見つかれば、もっと罪は重くなるかもしれませんね。

ネットの声

・こういうところ多いだろうなぁ

・日銭の入らない仕事は悪に手を染めやすいね。

・「鈴木」はむずかしいからな。

・セコいのう

・メルカリとヤフオクも盗品多そう

・林政弘。どう読むんだ?イムチャンゴン?

・盗品と分かってて買い取って、売却した人間の足が付かないように虚偽の個人情報をあえて書かせたのは明白。つまりは共犯と同じ。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

まとめ

今回は、盗品と知っていて、買い取ってしまった古物店の事件について見ていきました。

こういう店では本当に多そうですよね。

何かしらの対策がないと、一向に減らない気がします。。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする