【石橋武治】顔画像・Facebook特定!読売新聞記者が覚醒剤!東京都新宿区歌舞伎町

東京都新宿歌舞伎町の路上で、読売新聞記者の34歳の男 石橋武治 容疑者が覚醒剤取り締ま井法違反の疑いで逮捕されました。

石橋容疑者は、「使っていない」と容疑を否認しているようです。

石橋容疑者の顔画像、犯行動機や犯行現場など、事件について詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

報道の内容

覚醒剤を使用したとして、警視庁新宿署が覚せい剤取締法違反(使用)容疑で、読売新聞北海道支社千歳通信部記者、石橋武治容疑者(34)を逮捕していたことが4日、同署への取材で分かった。「使っていない」と容疑を否認している。同署は覚醒剤の入手経路や使用歴などを調べる。

 同署によると、3日午後4時半ごろ、東京都新宿区歌舞伎町の路上で、署員が挙動不審な石橋容疑者を発見し、職務質問。所持品を調べたところ、注射器などが見つかった。同署に任意同行して実施した尿検査で、覚醒剤の陽性反応が出たという。

 読売新聞グループ本社広報部によると、石橋容疑者は病気療養のため、昨年12月中旬から休暇を取っていた。同署によると、当時は立川市内の実家に戻っていたという。

 逮捕容疑は1月中旬から2月3日までの間に、都内やその近辺で覚醒剤を使用したとしている。

 同社広報部は「捜査の行方をみて、適切に対処する」としている。

引用:https://www.sankei.com

石橋武治容疑者の顔画像・プロフィール

石橋容疑者の顔画像

現在、石橋容疑者の顔画像に関しては明らかになっていません。

わかり次第追記していきたいと思います。

石橋武治容疑者のプロフィール

本名 石橋武治
年齢 34歳
住所 不明
職業 読売新聞北海道支社千歳通信部記者
容疑 覚醒剤取り締まり法違反

スポンサーリンク

石橋武治容疑者のFacebook・Twitter・Instagramは?

今回、石橋容疑者のSNSアカウントをFacebookで特定しました。

断言はできないので掲載は控えますが、プロフィールのとこに「読売新聞」と書いてあるので間違いないと思います。

一様、検索結果を載せておくので気になる方は見てみてください。

・Facebookの検索結果はこちら

・Twitterの検索結果はこちら

事件について

新聞記者が覚醒剤取締法違反で捕まりました。

石橋容疑者は、東京の歌舞伎町で不審な動きをしていて、警察に職務質問を受けて、事件が発覚しました。

やはり、いけないことをしている人は、行動も不自然になってくるものなんですね。

石橋容疑者は、「使用していない」と容疑を否認していますが、注射器を持っていることや、尿検査で陽性反応が出ている時点で、確信犯ですよね。

石橋容疑者は、病気療養のため、昨年12月中旬から休暇を取っていたそうですが、その間にも覚醒剤を使用していたんですね。

せっかく読売新聞という大きな会社に勤めているのに、覚せい剤になんか手を出して人生を無駄にしてしまうなんて本当にもったいないですね。

石橋容疑者には、自分がしたことをしっかり認め、反省してほしいですね。

犯行の動機は??

現在、覚せい剤使用の動機に関しては明らかになっていません。

しかし、考えられる理由は以下のような感じではないでしょうか??

・ストレス発散したかった

・興味本位で始めた

・人生がどうでも良くなった

真相は分かりませんが、薬物はいいことありませんので、絶対に使用してはいけませんね。

スポンサーリンク

犯行の現場はどこ??

石橋容疑者は東京都新宿区歌舞伎町の路上で捕まりました。

地図がこちら。

 

石橋武治容疑者の量刑は??

石橋容疑者は覚せい剤取締法違反となります。

今回、石橋容疑者は覚せい剤の「使用」となります。

この場合、「10年以下の懲役」となります。

常習性があるかは分かりませんが、覚せい剤を断ち切るのにも時間がかかりそうですね。

ネットの声

・今まで違法薬物問題で、芸能界及びスポーツ界が違法薬物で逮捕者がでた時にTV及びワイドショー等で大々的に取り上げて報道してきました。そしてその違法者を、徹底的に叩きましたが、今回マスメディア関係者の逮捕に対しどの様に取り扱うか楽しみですね。

・読売や産経。改憲支持の新聞ほど問題を起こす記者が多いと思うのは決して気のせいではない。

・ミイラ取りがミイラになる。
新聞記者も多忙で疲れているのでしょうが、薬物に逃げるのは許せないですね。

・お仕事をする上で必要不可欠だったのでしょうね。

・マスコミ関係者にもおかしな人いるね

・読売巨人の奴等も使っていたよね

・もみ消せなかったの?

・病気療養も、覚醒剤を止めるための治療だったのだろうか?

・世の中全て崩壊していく感。
警察もオワコンで、誰を信じていいのかわからなくなる。

・覚醒剤使いながらどんな記事書いてたんだろうな
こいつに他者を非難、批判する資格なんかないだろうに

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

まとめ

読売新聞記者が起こした覚せい剤事件をみていきました。

薬物は本当に人生をダメにするだけですからね。。。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする