石津祐一の顔画像やFacebookは?犯行動機は?借用書を書かせた?東京都足立区

東京都足立区で、40代の男性の自宅に押し入って、モデルガンなどで脅し、現金1万5000円を奪ったとして、51歳の男 石津祐一 容疑者が逮捕されました。

さらに、石津容疑者は被害者の男性に500万円の借用書を書かせたそうです。

石津容疑者は、おおむね容疑を認めているようです。

なぜこんなことをしたのでしょうか??

事件について詳しく見ていきます。。。

スポンサーリンク

事件の概要

東京・足立区で40代の男性の自宅に押し入ってモデルガンで脅したうえ、現金1万5000円などを奪ったとして51歳の男が逮捕されました。

 石津裕一容疑者は21日、足立区にある40代の男性の家に押し入ってモデルガンを頭に突き付けて脅迫し、現金1万5000円などを奪った疑いが持たれています。警視庁によりますと、石津容疑者は自分の知り合いが被害者の男性に金を貸していると聞いてSNSで男性を探し出し、取り立てと称して脅したということです。石津容疑者は男性に500万円を返済するという借用書を書かせていて、取り調べに対しておおむね容疑を認めています。

引用:https://news.tv-asahi.co.jp

脅迫事件ですね。。

いきなり自分の家に知らない男が入ってきただけで、相当怖いですよね。。

石津容疑者は、ナイフを振りかざして押し入り、「いくら払えるんだ」モデルガンで被害者男性を脅したそうです。

そして、石津容疑者は、現金1万5000円を奪っていきました。

いくらモデルガンだったとしても、被害者からしたら本物にしか見えないと思いますし、死の危険を感じたと思います。

しかし石津容疑者は、この5日後に再び被害者男性宅に舞い戻った際に、捜査員に確保されました。

石津容疑者は、なぜこんなことをしたのでしょうか???

犯行動機は???

怖い借金の取り立て

石津容疑者は、自分の知り合いが被害者の男性に金を貸していると聞いて、SNSで男性を探し出し、取り立てと称して脅したそうです。

知り合いのためを思い、このようなことをしたということでしょうか??

だとしたら、友人思いなのかもしれませんが。。。

やり方が間違ってますよね。。。

他に方法があったはずです。

果たして、本当に被害者男性はお金を借りていたんでしょうか??

もしそれが本当なら、被害者男性にも非はありますよね。

石津容疑者は、被害者男性に500万円の借用書を書かせていますが、そんなに大金を借りていたのでしょうか??

真相が気になります。。。

借用書を書かせた!?

本件では、石津容疑者は被害者男性に、500万円の借用書を書かせています。

そもそも借用書とは何でしょうか??

借用書とは、お金を借りたこと、またはモノを借りたことを証明する証書のことをさします。

借用証書、あるいは借用証とも言います。

例えば金銭であれば金銭借用書とも言い、返済方法、返済期限、条件としての利息などを明記します。

また、物品の場合には物品借用書とも言い、返却の期限や条件などを明記します。

犯行に使ったモデルガンやナイフの画像!!

こちらが写真です。

引用:https://news.tv-asahi.co.jp

石津祐一容疑者のプロフィールは???

本名 石津祐一
年齢 51歳
住所 不明
職業 無職
容疑 脅迫罪、窃盗罪、住居侵入罪

このような感じです。

スポンサーリンク

石津祐一容疑者の顔画像は??

顔画像がこちら。

引用:https://news.tv-asahi.co.jp

石津容疑者のFacebook・Twitter・Instagramは?

今回、アカウントの特定には至りませんでした。

検索結果が気になる方は見てみてください。

・Facebookの検索結果はこちら

・Twitterの検索結果はこちら

犯行現場は???

事件があったのは、東京都の足立区にある被害者男性の自宅です。

地図がこちら。

 

石津容疑者の量刑は???

本件では、おそらく脅迫罪、窃盗罪、住居侵入罪となります。

脅迫罪の場合、「2年以下の懲役または30万円以下の罰金」となります。

基本的に、脅迫がそこまでひどくない限り、懲役刑にはならないそうです。

住居侵入罪の場合、「3年以下の懲役または10万円以下の罰金」に処されます。

窃盗罪の場合、「10年以下の懲役または50万円以下の罰金」です。

そして複数罪がある場合、重いものが科されます。

今回は、窃盗罪ですね。

なので石津容疑者は、「10年以下の懲役または50万円以下の罰金」となるでしょう。

もしかしたら、被害者にも非が見つかり、石津容疑者の刑が軽くなることもあるかもしれませんね。

ネットの声

・ツッコミどころ満載の事件ですね。(*^o^*)

・信じられないバカ。

・現場では、それがモデルガンかどうかなんてわからないわけで、被害者には知りようもない。
当然、命の危険を痛感するはず。
なので、抵抗できる状況にあるのなら、身近なもので一撃必殺で抵抗してほしい。
それこそ、ボールペン1本あれば十分。
例え目を突いてあとで過剰防衛と言われたところで、「実はモデルガンでした」、「殺すつもりはありませんでした」っていう言い訳は通用しない。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

まとめ

今回は、モデルガンでの脅迫事件を見ていきました。

モデルガンだったとしても、被害者からしたら本当に怖いですよね。。

石津容疑者にはしっかり反省してほしいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする