市倉太郎の顔画像やFacebook!児童ポルノサイト開設?サイト名は?動機は?

引用:https://www.ktv.jp

インターネットの匿名化ソフト「Tor(トーア)」を利用しないと接続できない「ダークウェブ」に児童ポルノサイトを開設して画像を投稿したとして、51歳の男 市倉太郎 容疑者が逮捕されました。

市倉容疑者は、「倉田いち朗」のペンネームで漫画家としても活動していました。

現在は、容疑を認めています。

犯行動機やポルノサイトについてなど、事件を詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

事件の概要

インターネットの匿名化ソフト「Tor(トーア)」を利用しないと接続できない「ダークウェブ」に児童ポルノサイトを開設して画像を投稿したとして、京都府警サイバー犯罪対策課と東山署などは13日、児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで、東京都中央区佃2丁目、無職市倉大郎容疑者(51)を逮捕した。

逮捕容疑は5~7月、ダークウェブ上に自身が開設した会員制の児童ポルノサイト「NJCHAT(エヌジェイチャット)」に、海外の女児のわいせつ画像4点を投稿した疑い。

 府警によると、市倉容疑者は昨年2月にサイトを開設。約2千人の会員が書き込みや画像の投稿を繰り返し、約2万点の児童ポルノが無料ダウンロードできる状態だったという。

 府警の説明では、市倉容疑者は「倉田いち朗」のペンネームで漫画家としても活動していた。容疑を認めているという。

 トーアは複数のサーバーを経由するため、通信元の特定が困難で、ダークウェブは犯罪の温床になっているとされる。

引用:https://www.kyoto-np.co.jp

児童ポルノサイトを開設した容疑者が逮捕されました。

インターネットの匿名化ソフトの「Tor(トーア)」を利用しないと接続できない「ダークウェブ」に児童ポルノサイトを開設したそうです。

サイト名は、「NJCHAT(エヌジェイチャット)」だそうです。

市倉容疑者は、このサイトに海外の女児のわいせつな画像を4点載せたそうです。

皆さんはこのサイトを知っていましたか??

そもそもダークウェブとは?

「ダークウェブ」の画像検索結果

引用:https://toyokeizai.net

ダークウェブとは何なのか調べてみました。

以下の通りです。

ダークウェブとは「闇ウェブ」とも言われており、名前の通りウェブサイトの一種なのですが、通常のGoogleなどの検索エンジンで見つけることはできず、またChrome、Firefox、Safariなど、普段私たち使用する通常のウェブブラウザで閲覧することもできないウェブサイトのことです。

専用の閲覧ソフトを使わなければ見ることができず、匿名性が極めて高いことから光が当たりにくい奥底にあるというイメージも相まって、ダークウェブと呼ばれています。

引用:https://japan.norton.com

まぁ、専用のソフトを使わないと見れないような、危ない動画や画像などの情報が載っている、怪しいブラウザ的な感じですね。

スポンサーリンク

「NJCHAT(エヌジェイチャット)」について

この「NJCHAT(エヌジェイチャット)」というサイトは、去年の2月に開設され、約2000人の会員が画像などを投稿したりしていたそうです。

サイト内では、約2万点の児童ポルノ画像が無料でダウンロードし放題だったそうです。

完全に違法なサイトですよね。。

漫画家「倉田いち郎」について

市倉太郎容疑者は、漫画家「倉田いち郎」として活動していました。

彼は、18禁の同人系の漫画を描いていたみたいですね。

その漫画でも、児童がテーマにされています。

気になる方は、見てみてください。

「倉田いち郎」の検索結果はこちら。

市倉太郎のプロフィール

市倉容疑者のプロフィールをまとめました。

本名 市倉太郎
年齢 51歳
住所 東京都中央区佃2丁目
職業 無職(元漫画家)
容疑 児童買春・ポルノ禁止法違反

無職だそうですが、このサイトで売り上げ金で、生活していたのかもしれませんね。

市倉太郎容疑者の顔画像

こちらが顔画像です。

引用:https://www.ktv.jp

市倉太郎容疑者のFacebook・Twitter・Instagramは?

今回、市倉容疑者のSNSアカウントは特定できませんでした。

また、「市倉太郎」という名前のアカウント存在していなかったので、他の名前で利用しているか、そもそも利用していない可能性もありますね。

引き続き調査を進め、わかり次第追記していきたいと思います。

スポンサーリンク

市倉太郎容疑者の量刑は???

今回、市倉容疑者は、児童買春・ポルノ禁止法違反で逮捕されています。

そもそも児童買春とは、18歳未満の未成年を相手に対価を与えて性交渉やそれに類似する行為を行うことです。

また、児童ポルノとは、児童のわいせつな様子を撮影した写真画像や動画です。

児童買春・ポルノ禁止法で禁止されているのは、以下の行為などです。

・児童買春

・児童買春のあっせん

・勧誘

・人身売買

・国外移送

それぞれで、刑の重さが変わってきますが、今回の市倉容疑者の犯行の場合、おそらく「5年以下の懲役もしくは500万円以下の罰金またはそれらの併科」となります。

ネットの声

・何がいいのか分からない趣味で違法でもこう言う物のおかげで欲望が発散されて少しでもリアルの子供が襲われる犯罪が抑制されるなら目をつぶる部分も必要な気もする。

・>市倉容疑者は「倉田いち朗」のペンネームで漫画家としても活動していた

まったく知らなかったのでぐぐってみたら……あー、ロリ漫画の漫画家さんね
これをみた皆さん、不用意に検索するとロリ漫画の広告が出るようになりかねないので注意しましょうね

・多分上手い人だと思うけど
不気味の谷というか…
個人的に受け付けない作風だった

住人にファンの人がいたら謝る

・リアル系の画風か…やっぱそういう画像集めてるんだね。しかし投稿となると漫画の資料と言い訳出来ないね。他のリアル系の画風の人もやっぱ持ってるのかな?持ってるよなあ…

・趣味=仕事ってスゲーな。

それはないわ…
現実に進んでいましたか…
あきれちまうわ。
ロリコンは別にいいけど、さすがに現実はアウト。

・女児ロリコンしネ!

痛々しい犯罪の予備軍でしかない。

・漫画家人生、これで断たれちゃったねー。

・自称 漫画家?

・ググってみたら、あまりの気持ち悪さに吐きそうになった。
食後すぐにはキツイわ。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

まとめ

今回は、児童ポルノサイトを開設した元漫画家の事件を見ていきました。

これはさすがにアウトですよね。。。

反省してほしいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする