伊藤仁士は「幽霊」と呼ばれていた?中学時代は内気な優等生?顔画像は?大阪女児誘拐事件

引用:https://bunshun.jp

大阪市の小学6年の女児(12)が誘拐された事件で、35歳の男 伊藤仁士 容疑者が逮捕されましたね。

その伊藤容疑者ですが、中学時代には「幽霊」と呼ばれていたそうです。

伊藤容疑者の顔画像や、中学時代についてなど、事件について詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

事件の概要

今月17日から行方が分からなくなっていた大阪市の小学6年生の女の子が、23日に栃木県内で保護され、警察は未成年者誘拐の容疑で35歳の男を逮捕した。

大阪市住吉区に住む小学6年生の赤坂彩葉さん(12)は、今月17日、自宅で朝食を食べたのを最後に、行方が分からなくなっていた。

有力な手掛かりがない中、丸6日がたった23日午後、彩葉さんは、自宅から400キロ以上離れた栃木県小山市内の交番に「男の家から逃げてきた」と駆け込み、保護された。靴を履いていない状態だったが、ケガはないという。

女の子を目撃した人「雨の中傘もささずに歩いている子がいてたまたま見たら靴下で歩いていたので、寒そうにはじっこを歩いている感じですね」

その後警察は、未成年者誘拐の疑いで、自称・派遣社員の伊藤仁士容疑者を逮捕した。伊藤容疑者は、「誘拐したとは思っていない」と容疑を否認しているという。

容疑者を知る人「今週はじめに自転車に乗っているところを見たが(様子は)普通だった。若い頃はこんにちはとあいさつしたけど今はしない」

彩葉さんと伊藤容疑者は今月10日頃にSNSを通じて知り合い、17日午前に彩葉さんの自宅近くの公園で待ち合わせて、在来線などを使い、栃木まで行ったとみられている。

また、伊藤容疑者の自宅には6月から行方不明になっていた茨城県内の女子中学生も一緒にいたことが分かり、警察は詳しい状況などを調べている。

一方、彩葉さんはまだ栃木県内にいて、母親ら家族とは会えていないということだが、24日に大阪へ戻り、再会する予定。

引用:http://www.news24.jp

大阪女児誘拐事件の容疑者がついに捕まりましたね。

被害者の赤坂彩葉さん(12)と伊藤容疑者は、SNSを通じて知り合ったそうですが、やはりSNSは使い方を間違えると危険ですね。

小学6年生でも、現代ではSNSを利用する時代です。

危険を回避するには、学校や親の指導が必須ですよね。

彩葉さんの親御さんは、彩葉さんのSNS事情など、もっと見守っておくべきだったかもしれませんね。

現在、伊藤容疑者は、「誘拐したとは思っていない」と容疑を否認しています。

あなたが思っていなくても、それは誘拐ですよって感じですよね。

それに、彩葉さんは、伊藤容疑者の家から靴を履かずに逃走しています。

逃走するということは、彩葉さんも怖がっていたといことですよね。

明らかにこれは、「誘拐」です。

とにかく、彩葉さんが無事で本当に良かったですね。

伊藤容疑者も捕まってよかったです。

中学時代は幽霊と呼ばれていた?

お菊さんのイラスト

そんな、伊藤容疑者は中学時代に「幽霊」と呼ばれていたそうです。

大阪市の小学6年の女児(12)を誘拐したとして、未成年者誘拐容疑で大阪府警に逮捕された栃木県小山市の職業不詳、伊藤仁士(ひとし)容疑者(35)が中学時代に打ち込んでいた剣道の腕前は、友人らによると全国クラスだった。一方で、口数の少なさから「幽霊」とあだ名を付けられる時期もあったほど存在感は薄く、社交性も低かったという。

 中学の同級生の女性らによると、剣道部は全国大会で優勝の経験もある強豪。伊藤容疑者の代も全国制覇を飾っていたといい、本人の腕前は「相当なもの」(女性)だった。

 ただ、普段から口数が少なく、色白で体の線が細かったこともあって、一時期に付けられたあだ名は「幽霊」。女性は「とにかく部活と勉強という感じのいわゆる優等生タイプ。女性との付き合いもなかったと思う」と振り返る。

 最近ではラーメン屋のほか、自動車教習所の事務などのアルバイトを転々としていたという情報がある伊藤容疑者。大阪府警によると、23日に逮捕された際は派遣社員を名乗ったという。剣道部の後輩だったという女性は「なぜ先輩がこんなことになったのか。ただただショックです」とうつむいた。

引用:https://www.sankei.com

伊藤容疑者は、中学時代は部活と勉強に熱心の優等生タイプだったんですね。

部活動の県道の腕前は、全国クラスなんてすごいですよね。

しかし、社交性が低く、口数が少なかったようで、人と話すのが苦手だったのかもしれませんね。

それと、色白で細身な体が相まって、「幽霊」と呼ばれてしまったんですね。

ほぼこれは、いじめなような気もします。

中学時代は、クラスのみんなに煙たがられていたのかもしれません。

スポンサーリンク

犯行動機は中学時代の経験から??

いじめをする人のイラスト(男の子)

この「中学時代に受けたいじめのような経験」「人とうまく話せなかった過去」などが、今回の誘拐に繋がっているのかもしれませんね。

女の子とうまく話したことがない自分が嫌で、女児を誘拐していたという可能性はありますよね。

伊藤容疑者は11月10日ごろ、SNSで女児に「半年ぐらい前に来た女の子がいる。しゃべり相手になってほしい。うちに来ない」などど言って、彩葉さんを呼び出したとされています。

そもそも彩葉さん以外にも誘拐していたことも驚きですよね。

誘拐したはいいものの、社交性が低いため話すことが出来ず、他の女の子を呼ぼうという考えになったのかもしれませんね。

中学時代の経験が、今の伊藤容疑者という誘拐犯を作り出してしまったのでしょうか。。

伊藤仁士容疑者のプロフィール

伊藤容疑者のプロフィールをまとめました。

本名

伊藤仁士

年齢

35歳

住所

栃木県小山氏犬塚1丁目20

学歴

小山市立小山第3中学校?

職業

アルバイト(ラーメン屋、自動車教習の事務など転々としていた)

家族構成

祖母、母、妹、弟

容疑

未成年誘拐

伊藤容疑者の父親に関しては、10年ほど前に交通事故で亡くなってしまっているようです。

伊藤仁士容疑者の顔画像

こちらが連行時の顔画像です。

引用:https://news.tv-asahi.co.jp

顔を伏せていて、確認できませんね。。

申し訳ございません。

ですが、中学時代の顔画像は明らかになっています。

こちらです。

引用:https://www.sankei.com

引用:https://bunshun.jp

伊藤仁士容疑者のFacebook・Twitter・Instagramは?

今回、伊藤仁士容疑者のSNSアカウントは特定できませんでした。

一様、検索結果を載せておくので気になる方は見てみてください。

・Facebookの検索結果はこちら

・Twitterの検索結果はこちら

スポンサーリンク

監禁の現場はどこ??

誘拐された女児が監禁されていたのは、伊藤容疑者の自宅です。

伊藤容疑者の自宅は、栃木県小山氏犬塚1丁目20にあります。

写真がこちらです。

引用:https://news.tbs.co.jp

地図がこちらです。

 

 

誘拐された公園はどこ??

誘拐された公園は、大阪市住吉区にある公園です。

写真がこちらです。

引用:https://news.tbs.co.jp

地図がこちらです。

 

公園の特定はできませんでした。

申し訳ございません。

スポンサーリンク

公園から容疑者の自宅まで

公園から、伊藤容疑者の自宅までの地図がこちらです。

 

電車で行くとかなり時間がかかりますよね。

伊藤仁士容疑者の量刑は???

今回、伊藤容疑者は未成年者誘拐で逮捕されています。

そもそも、誘拐とは何罪になるのでしょうか???

誘拐については、刑法224条以下に、「略取及び誘拐の罪」として規定がなされています。

ここで、「略取」とは、暴行又は脅迫によって、被害者の身柄を得ること、「誘拐」とは、欺罔(だますこと)や誘惑を手段として被害者の身柄を得ること、をいいます。

つまり、無理矢理連れてくるのは「略取」、甘い言葉でだまして連れてくるのは「誘拐」ということになります。

また、被害者の同意があったとしても被害者が未成年だった場合、罪に問われます。

なので伊藤容疑者は、「略取及び誘拐の罪」になります。

この場合、刑期は、「3年以上7年以下の懲役」となります。

また、わいせつ行為が目的だった場合は、「1年以上10年以下の懲役」となります。

どのような判決になるか気になりますね。

ネットの声

・15歳女子中学生を半年も前から監禁し、話し相手にと誘い出して、スマホを取り上げたことで、大阪の小6の子が危険を感じたから逃げ出して交番へ。

半年も監禁されていたのかと、女子中学生と話したから知ったということでしょうね。
容疑者がどういい逃れようと、誘拐監禁は確定でしょう。

このような未成年者を誘拐したり犯罪の被害者にした場合の刑罰を重くするしか再犯は抑えられないのでは?

中学生の子もつらい日々だったでしょう。
普通の日常に二人ともはやく戻してあげてほしいです。

・もちろん誘拐監禁も厳罰にするべきだとは思うが、
容疑者側の家族への無関心さも大きな問題だと思う。
親戚は周りに住んでいたようだが、大きな家に容疑者1人住まわせていた、などの報道からすると、見知らぬ女の子が2人も居ることに気づかないことも、異常だと感じる。

・少女側にも家出願望があったのでしょうか。
その辺りの経緯の供述も待たれますね。
まだ12歳で判断力や想像力が弱かったにせよ、親に無断で見知らぬ男と会おうとしたことについては、厳しく猛省させないといけないと思います。
過去にも、友達の家に行って23時過ぎに帰宅したことがあるらしいので、母親は交友関係に関心を持たず、放任気味だったのではないでしょうか。女の子も、見ず知らずの人に会うのは初めてではないように思います。

・本当に無事で良かった、外傷も衰弱もなく無事で
この1週間、不安だったと思う怖かったと思う
それを勇気を出して逃げて怖かっただろうに交番へ助けを求め、結果それがもう1人の子の保護にも繋がった
誘拐するつもりが無くても未成年、しかも2人を保護者に黙って連れ去るのは立派に誘拐
何を思って未成年者を監禁したんだろ、その理由をハッキリとさせてほしい
何か犯罪から未成年を守る事に繋がるはず

・犯人と同世代なので(嫌だけど)考えてみましたが、やはり三十代で小学生を恋愛や性的対象として見るのはどう考えても理解出来ない

ロリコンに対して皆が真剣に対処する方法を考えないといけないと思います
単なる性癖で終わらせては、いつまで経ってもこういう異常者は減らないでしょう
日本はロリコンに甘いと思います

・これを切っ掛けにケータイ持つ時期を考えた方が良い!
高校生になってからで良いと思う!
ケータイ持ってると見れない範囲が広がるから今回の事件になったんだから

・無事でよかった。こういう事件をきっかけにスマホの使い方を改めて考えなくてはならないと思った。スマホを持つだけで他人との距離感が一気になくなる。共通の趣味で意気投合してしまえば尚更。思春期、ちょっと親や友達と喧嘩した、、など誰もが持つ些細なストレス要因があると今回の犯人のような輩にガッツリ付け込まれてしまう。

・呼び出されたら普通に行ってしまうような
まだ分別の付かない子供にスマホを持たせて
何をしているか把握できていないのは危険かもしれないですね
今回は無事に帰って来られたので
不幸中の幸いですが
何か改善策を立てないと繰り返す可能性は往々にしてあると思う

・小6でSNSで知り合った知らない男の家に行くって…すごい時代になったなぁ。
待ち合わせ場所に行った時点で彼女も同意したとみなされるのは仕方ないと思う。
誘拐するつもりなくて同意の上連れてきたって言っても、相手は子供だし絶対に許される事ではないけれど…
これはこの女の子にもしっかり話をしないといけない気がするなぁ。

・何より無事で良かったけど引っ掛かるのは、元々監禁されていた15歳少女がこの事件をきっかけに表面化されたことです。
この15歳少女の親は警察に相談しなかったのか自ら探しに行かなかったのか?

半年も前からって親だったら気が気でならない。普通だったら捜索願い出すと思う。

15歳少女も犯人が大阪に行ってる間逃げれたはず。

親も探さない、少女も逃げない助けを求めない。ここに現代の家庭環境の闇を感じます。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

まとめ

今回は、大阪女児誘拐事件をみていきました。

本当に彩葉さんが無事で良かったですね。

親も、子供にスマホを持たせる時期をもっと考えた方がいいかもしれませね。

今回は、無事に帰ってこれましたが、殺されていてもおかしくはありません。

それほど危険な目に合う可能性があるのが、SNSです。

それをしっかりと理解した上で、子供に教育しなければいけませんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする