国母和弘が大麻で逮捕!大麻密輸の動機は?現在の顔画像やFacebookなど!

「国母和宏 プロフィール」の画像検索結果

日本を代表するプロスノーボーダーの国母和弘(31)が、大麻取締法違反の疑いで逮捕されました。

国母容疑者は、アメリアから大麻を密輸していたそうです。

犯行の動機など、事件について詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

事件の概要

バンクーバーオリンピック日本代表でプロスノーボーダーの国母和宏容疑者(31)が、厚生労働省麻薬取締部に大麻取締法違反の疑いで逮捕されたことがわかった。

バンクーバーオリンピックのスノーボード・ハーフパイプ日本代表でプロスノーボーダーの国母和宏容疑者は去年、アメリカから国際郵便で大麻を送り日本に密輸した疑いがもたれていて、11月6日午前、東京・千代田区の厚労省麻薬取締部に出頭し、逮捕された。

引用:https://www.fnn.jp

プロスノーボーダーのあの国母選手が逮捕されました。

現在、事件の詳細は分かっていませんが、国母容疑者はアメリカから国際郵便で大麻を密輸していたそうです。

プロスポーツ選手がなんてことでしょうか。。

国母容疑者は、バンクーバーオリンピックの際に、公式服を腰パンして履いていたことなどが問題になりましたよね。

受け答えや態度も大変悪く、かなり国民のみんなから悪いイメージを持たれていた選手でした。

少し前に、何かのテレビ番組で、「国母選手の今は」みたいな企画がありました。

その時は、バンクーバーオリンピックの時より、かなり丸くなっており、良い印象を受けました。

しかし、今回悪いイメージどころか、本当に悪い人間になってしまいましたね

一体なんのため大麻を輸入していたんでしょうか??

大麻密輸の動機は??

「国母和宏 反省してまーす」の画像検索結果

現在、詳しい動機に関しては明らかになっていません。

しかし、考えられる理由は以下のような感じではないでしょうか。

・大麻を使用するため

・大麻を販売し、金を稼ぐため

・知り合いに渡すため

どうでしょうか。

個人的にはやはり、国母容疑者自身も使用していたのではないかと思います。

皆さんはどう思いますか??

スポンサーリンク

国母和弘容疑者のプロフィール

国母容疑者のプロフィールをまとめました。

本名 国母和弘
年齢 31歳
出身 北海道石狩市
生年月日 1988年8月16日
学歴 東海大学国際文化学部卒業
職業 プロスノーボーダー
身長 162㎝
容疑 大麻取締法違反

主な優勝歴

2005年 W杯サースフェー大会 優勝

2007年 冬季アジア競技大会 優勝

2008年 ニュージーランドオープン優勝

2009年 冬季ユニバーシアード 男子ビッグエアー 優勝

2009年 冬季ユニバーシアード 男子ビッグエアーハーフパイプ 優勝

2009年 W杯スイス大会 優勝

2010年 USオープン優勝

2011年 USオープン優勝

このような感じです。

また、国母容疑者は現在結婚していて、嫁と息子1人と娘2人がいます。

国母和弘容疑者の顔画像

顔画像はこちらです。

引用:https://hochi.news

「国母和宏」の画像検索結果

引用:https://www.fnn.jp

「国母和宏」の画像検索結果

引用:https://www.huffingtonpost.jp

国母和弘容疑者のFacebook・Twitter・Instagramは?

国母和弘容疑者のインスタグラムのアカウントは存在しています。

それがこちらです。

こちらが最近の投稿になります。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

船で北海道に戻りAsahikawa premiere 🎞📽 このホーム感最高、また戻ってこれた、また頑張ります🙏 でSapporo premiere へ🚐 Photo: @atwosee

Kazuhiro Kokubo(@kazukokubo)がシェアした投稿 –

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Snowからは @stonpordie @inkmovie @lspsnow 🔥 skatemovieも4作品! 映画館で騒げるイベント、シーズン前にここで一発騒ぎましょう👍 イベント詳細↓ 今秋リリースのSTONP、LSP、Ink Productionによるスノーボードムービー3作と先行公開となる4つのスケートウェブムービーの披露試写会「Ozone Present by G-SHOCK」が東京・ヒューマックスシネマ池袋にて開催決定!当日の会場には色濃く生き様を残す、スノーボーダー、スケートボーターたちがワラワラと池袋に集結。 日本のシーンを世界へ発信するプロダクションが一堂に、さらにはフォトグラファーやアーティストらによる作品の展示や、東京アンダーグランド最前線のDJたちによるサウンドまで、夜通しでも時間が足りないぐらいの内容。これまでにありそうでなかった組み合わせが交わる、可能性未知数のワクワクがいっぱい詰まった濃ゆ〜い1日になること間違いナシ。劇場のドデカいスクリーンでお気に入りのライダーたちの勇士をチェックしながら、いい音とうまい酒で朝まで騒ごう!お友達をお誘い合わせのうえ、「Ozone Present by G-SHOCK」へカモーン! OZONE Present by G-SHOCK 開催日:2019年11月1日(金) 会場:池袋ヒューマックスシネマ 東京都豊島区東池袋1丁目22−10 ヒューマックスパビリオン 池袋サンシャイン60通り 時間:22:00〜5:00 料金:¥2000 チケット販売:Peatix – Ozone Present by G-SHOCK http://ptix.at/wq1Xu6 上映作品: <スノーボード作品(フルレングス作品)> Ink Production 『Ink』 STONP 『Hidane』 LSP 『Boondocking』 <スケートボード作品(短編映像)> KP Tokyo – Unkwon  Lesque – Welcomes Yudai Hoshino Highsocks – Headlights  MxMxMSB DJ: TARZAN (ODD Friday, NewTone, MEiYOU) TAKA (NewTone, Melt) CHOMBONOAKUMA HARUKA KATAGATA ((Hole and Holland) YUJI KAWAMOTO VJ: じんりきerg3 GIN[dzin] Silk Screen Print: Mill House Printshop Suported by: VAPEN Japan, ODD Friday, Coincedence, Epic Snowboarding Magazine

Kazuhiro Kokubo(@kazukokubo)がシェアした投稿 –

 

スポンサーリンク

国母和弘容疑者の量刑は??

今回、国母容疑者は大麻取締法違反で捕まっています。

大麻取締法違反では、大麻所持の目的で罪の重さも変わってきます。

営利目的があるかないかが大きな判断基準になります。

営利目的がなければ5年以下の懲役」になるのに対して、営利目的があれば7年以下の懲役となり、悪質性の高い場合には200万円の罰金」も合わせて科されます。

今回、国母容疑者の場合、営利目的があったかどうかは不明です。

判決が気になりますね。。

ネットの声

・今迄のこの人の功績については
人は見た目で判断してはいけないという感覚だったが、
かなりの月日を経て、やっぱりそうだったのかという感じ。

・特に不思議ではないと思うのは自分だけ⁈

・Xスポーツとは大麻は相性がいいのでしょうね。

大麻は体に悪くない、という前に法律で禁止されているんだから守らなきゃ。もしくは合法のところにいけばいい。

それでなくても腰パン騒動で世間の冷たさを知ったでしょうに・・・。犯罪でもないことでこれだけ厳しいのだから、犯罪行為にはどれほど厳しいものか。スノーボードの後輩たちに「俺みたいになるな」というのは、大麻も込み?だとしたら残念極まりない。

・北海道の田舎でのびのびと子育てをしている様子をテレビで見たことがあり、今は穏やかな人生を送っているんだなと思ったが。
指導者としても評価されていたようだし。
何をやっているんだか、本当にもったいない。
子供が可哀想だ。

・みんな思うでしょうね・・・
やっぱな、と。
スノーボード関係者はいい加減に危機感持ってくださいね。

・この事件や平岡のひき逃げ、角野もそうだけどスノボは問題が多いね。
そもそもIOCがXゲームの人気を横取りしようと新種目に採用したのが間違いだね。
東京五輪新種目のサーフィンやスケボー、さらにはパリ五輪新種目に確実視されてるブレイクダンスを含めてエクストリーム系の種目は五輪には必要ないよ。

・大麻を手に入れて使ったのかどうかは知りませんが、彼に使うメリットはあったのでしょうか。
スポーツの成績に影響したとしてもそれは本人の力じゃないドーピングでしかないわけで、自身の努力をないがしろにするだけですし。
いわゆるチートですね。

家族や仕事、自身の市場価値、人生その他を天秤にかけてそれでも使うメリットってあるのでしょうか。

なにかの苦しみから逃れる系でもなさそうですし、快楽にしたってデメリットを踏まえるとそこまで必要なものじゃないですし……。

混乱してまーす

・自分もスノーボードをしていて、何度かお会いしたこともあります。
たぐいまれなる才能と努力によって、日本人で初めて世界のトップに立った人で、とても尊敬していました。ワールドカップで優勝したり、近年はフリーライディングの映像で世界一の賞をとったり、何度も感動させてもらいました。
腰パン騒動のときは、なにも犯罪をおかしたわけでもないのに、大事なオリンピックの前にちょっと叩きすぎではないかと憤慨したこともありました。
ただ、今回のことは、いくらアメリカのいくつかの州では合法でも、日本の法律では許されないこと。スノーボード界全体に与える影響もはかりしれず、とても残念です。
猛省して、いつかまた素晴らしい滑りを見せてほしいです。

・スノボ選手には多いね、気のせいかもしれないけど。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

 

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、プロフスノーボーダーの国母容疑者が逮捕された事件を見ていきました。

ネットを見ると、「やっぱりか」という声が多いですね。

国母容疑者のイメージがもともとあまり良くないことが原因かもしれません。。

やってもみんな驚かないんですね。

日本を誇るプロの選手がこういうことをするとなんだか悲しいですよね。

実力は確かなわけですから、もったいないです。。。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする