車龍太の顔画像やFacebook!酒に酔って尻触る?動機や現場は?京都府下京区

京都府下京区の路上で、女性の尻を触ったとして、31歳の男 車龍太 容疑者が逮捕されました。

現在、車容疑者は容疑を否認しています。

犯行動機や犯行現場など、事件について詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

事件の概要

京都府警下京署は4日、歩道で女性の尻を触ったとして府迷惑防止条例違反の疑いで、京都市下京区燈籠町、医師車龍太容疑者(31)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は同日午前1時15分ごろ、下京区の四条通の歩道で立っていた、東京都世田谷区の女性会社員(22)の尻を触った疑い。署によると、車容疑者は当時1人で、酒に酔っており「やってないです」と容疑を否認している。女性とは面識がないという。

 女性と一緒にいたグループの男性が車容疑者を取り押さえ、署員に引き渡した。

引用:https://this.kiji.is

医師が起こした痴漢事件です。

車容疑者は、4日の午前1時15分ごろ、下京区の四条通の歩道で立っていた、東京都世田谷区の女性会社員(22)の尻を触ったそうです。

犯行時刻は、1時15分なので、かなり遅い時間ですね。

女性が一人で歩くのは危ない時間と言っても過言ではありません。

被害者の女性と一緒にいたグループの男の人が、車容疑者を取り押さえてくれたそうです。

車容疑者は、犯行当時酒に酔っていて「やってないです」と容疑を否認しているようですが。。

記憶を飛ばすほど、酔っ払っていたということでしょうか??

仮に記憶がなくても、やってしまった事実は消えません。

酒は飲んでも飲まれてはいけませんね。

車容疑者は、医師ですが、こんな医師に診てもらいたくないですよね。。。

医師失格です。

犯行の動機は??

現在、動機に関しては明らかになっていません。

しかし、考えられる理由は以下のような感じではないでしょうか。

・酒に酔って、勢いでやってしまった

・ストレス発散でやった

・性的欲求が抑えられなくなってやった

・女性が好みのタイプすぎて、触ってしまった

どうでしょうか。

犯行当時、酒を飲んでいたことが犯行のきっかけになっていることは確かな気がしますね。。

スポンサーリンク

車龍太容疑者のプロフィール

車容疑者のプロフィールをまとめました。

本名 車龍太
年齢 31歳
住所 京都市下京区燈籠町
職業 医師
容疑 府迷惑防止条例違反

車龍太容疑者の顔画像

現在、車容疑者の顔画像は明らかになっていません。

わかり次第追記していきたいと思います。

車龍太容疑者のFacebook・Twitter・Instagramは?

今回、車龍太容疑者のSNSアカウントは特定できませんでした。

しかし、Facebookでそれらしきアカウントは見つけました。

本人の物かは分かりませんので、掲載は控えますが、気になる方は見てみてください。

・Facebookの検索結果はこちら

犯行現場はどこ??

今回、事件が起きたのは、京都府下京区の四条通の歩道です。

地図がこちらです。

 

 

スポンサーリンク

車龍太容疑者の量刑は??

車容疑者は、迷惑防止条例違反で逮捕されています。

迷惑防止条例は、各自治体によって定められた条例であるため、規制している行為や行為の定義、刑罰なども細かな違いがあります。

今回のような痴漢行為は、基本的にこれに当てはまります。

痴漢の場合、「6ヶ月以下の懲役または50万円以下の罰金~1年以下の懲役または100万円以下の罰金」となります。

また、常習性がある場合は、「1年以下の懲役または100万円以下の罰金~2年以下の懲役または100万円以下の罰金」となります。

この手の犯行を行う人は、常習犯が多いですからね。

車容疑者の判決が気になります。

ネットの声

・冤罪の可能性も本当にやったのかも分からないなぁ。ただ、相手は集団なので冤罪の場合も証言を一致させられたら不利だな。

・はめられた感じはある。慎重に捜査するべきだ。

・もしも冤罪だったら最初に実名報道せずに起訴されて立件されたから実名報道するとかしないと医師や公人はたまったもんじゃない。他の報道とかで男性医師とか報道するのと何が違うのか何が基準なのか不思議に思います!

・慎重に捜査する可能性がある。
集団が気になるところである。
この女性及び集団の過去の行いまで調べる必要がある。
第三者の証言が必要である。

・痴漢は悪いが冤罪の可能性も含めて捜査するべき

・何とも言えんけど、嵌められた感じもするな。もし何もしてなかった場合、この女性・グループは厳しく処罰されるべき。すいませんでしたでは済まされんし、洒落にならん。

・男に生まれたならば、男子成人した後、外を歩く際は蛍光塗料がベタベタについた手袋を着用し手を上げて生活するべきだ。
推定無罪なっていう幻想はこの国に無い。
詐欺グループが束になって証言すれば、金を払わなかった無実の人を貶めることも容易い。
アリバイと同じように善意の第三者以外証拠能力無しにすれば良いのに。

何が言いたいかというと、蛍光塗料染み染み手袋をつけていなかったこの男が悪い。

・掌が当たったのか、甲があったのかでも対応は異なるからな。
体に手があったからと言って、逮捕ありきってのはどうかな?。

・慎重になるべき案件であった。公表したのはなぁ。。

・酔っ払っていても最低限のストッパーは働かせないと地位を失います。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

まとめ

今は、酔っ払って女性の尻を触ってしまった医師の事件を見ていきました。

酔っても、ある程度の最低限の常識は考えられないと、こういうことになってしまいますよね。

ちょっとのことで、人生を台無しにしかねません。

気を付けないといけませんね。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする