宮脇崇の顔画像・勤務先!工事現場に突っ込む?事故原因は?現場は?警備員が死亡!愛知県名古屋市

引用:https://www.tokai-tv.com

愛知県名古屋市で、工場現場に車で突っ込み、警備員を死なせたとして、35歳の男 宮脇崇 容疑者が逮捕されました。

宮脇容疑者は現在容疑を認めています。

宮脇容疑者の顔画像、事故の原因や事故現場など、事故について詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

報道の内容

名古屋市千種区で19日夜、工事現場に軽乗用車が突っ込み、警備員の女性が死亡しました。

 19日夜10時半ごろ、名古屋市千種区北千種2丁目の県道で、下水道工事の現場に軽乗用車が突っ込みました。

 この事故で、現場で車の誘導をしていた警備員の北浦洋子さん(55)がはねられ、およそ5時間後に死亡しました。

 警察は、軽乗用車を運転していた千種区の会社員、宮脇崇容疑者(35)を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕しました。

 調べに対し、宮脇容疑者は容疑を認めていて、警察は容疑を過失運転致死に切り替え調べる方針です。

引用:https://www.tokai-tv.com

事故について

引用:https://www.tokai-tv.com

死亡事故が起きてしまいました。

事故が起きたのは、夜の10時半ごろということで、あたりは暗く、視界は良くなかったかもしれませんね。

北浦さんは、車の誘導をしていたそうですが、そのせいで今回の事故に巻き込まれてしまいました。

この時間帯で、工事現場付近に立っていると、運転手からはかなり見えにくい場合もある顔しれません。

といっても、おそらく体には反射板などを付けていたでしょうから、人がいることは確認できるとは思うのですが。。。

なんとも悲しい事故です。

宮脇容疑者は、自分が取り返しのつかないことをしてしまったことを理解し、一生をかけて反省してほしいですね。

スポンサーリンク

事故の原因は???

引用:https://www.tokai-tv.com

現在、詳しい事故原因は明らかになっていません。

しかし、考えられる理由は以下のような感じではないでしょうか。

・飲酒運転していた

・よそ見運転していた(スマホなど)

・居眠り運転していた

・スピードを出しすぎていた

どうでしょうか。

個人的には、前方への注意をおろそかにしていたことが原因なのではないかと思います。

北浦さんはもう2度と帰ってきません。

事故を起こしてからでは遅いですから、常に注意を払うことが大切ですよね。

宮脇崇容疑者のプロフィール

宮脇容疑者のプロフィールをまとめました。

本名 宮脇崇
年齢 35歳
住所

愛知県名古屋市千種区

 

職業 会社員
容疑 過失運転致死

スポンサーリンク

宮脇崇容疑者の顔画像

現在、宮脇容疑者の顔画像に関しては明らかになっていません。

わかり次第追記していきたいと思います。

宮脇崇容疑者のFacebook・Twitter・Instagramは?

今回、宮脇崇容疑者のSNSアカウントは特定には至りませんでした。

しかし、宮脇崇という名前のアカウントはかなり多く存在していました。

なのでその中にあるかもしれません。

一様、検索結果を載せておくので気になる方は見てみてください。

・Facebookの検索結果はこちら

・Twitterの検索結果はこちら

事故の現場はどこ??

事故があったのは、愛知県名古屋市千種区北千種2丁目の県道で、下水道の工事現場です。

現場の写真がこちら。

引用:https://www.tokai-tv.com

地図がこちら。

 

スポンサーリンク

宮脇崇容疑者の量刑は??

今回、宮脇容疑者は過失運転致死罪ですね。

過失運転致死罪の場合、罰則は7年以下の懲役・禁固又は100万円以下の罰金刑が科せられます。

可能性は低いと思いますが、宮脇容疑者に飲酒が発覚すれば、より罪は重くなるでしょう。

判決が気になりますね。

ネットの声は??

・またこの手の事故か 夜間工事は本当に怖い
ほとんど減速しないで現場に突っ込んでくる車が多々ある それで脇見や居眠りなどはもってのほか 安全に通行してほしいもの

・犯人が一番悪いのだが
会社は故人に充分な補償をしてほしい
夜の道路工事はどうあっても危険だし、そのリスクを分かって仕事につかせたのだから

・スマホや!
こういうのを危険運転にしてほしいなぁ!

・55歳女性で警備員として頑張っていたのに気の毒です。轢いた人、気をつけてたけど事故ったならまだ、、、、、でもスマホとかだったら許せん!一人が死んだではなく一つの人生を終わらせた、その意味を考えよ。

・夜間って 工事の時は 見張り君見たいな人形が
赤い点滅棒で フリフリして立っているんじゃないの?
その結構後方に 離れて人が立って 誘導してるのを
見かけるけど いくら安全を確保しても
ドライバーの意識が足りないんじゃ何をしても
防げない 自分のした事を しっかり反省すればいい

・道路上で交通整理をされていますのを普通に見かけます。でもあれはよくよく考えてみると、運転手が前方を見ていると言う前提ですよね。今回の様に突っ込んでくるケースも珍しく無い。そんな場合でも最悪のケースは避けられるような装備やシステム必要だと思います。車止めを兼ねた信号機の様なものを考えべきかな。それを警備員が少し離れたガードレールの外とかで操作する。じゃないと危ないよ。

・本当ならこういった建設工事は昼間に行うのが正解なんでしょうが工事箇所が昼間に交通量が多い「生活道路!」だったりするとどうあってでも工事する時間帯が夜間にならざる得ない場合がありますからね?前にも石川or富山だったかで同じ様に下水道工事を幹線道路で行っていて自動車が工事中の現場に突っ込んで作業員が亡くなったて事故があった様に記憶してますがこういう交通量の多い箇所で道路工事に携わる人間もその道路を通過するドライバーも今一度気を引き締めて運転なり作業なりせんとダメやと思います。

・こういう事故が起こる度に、旗を振って注意を促す仕事とか、すべて機械がやれるような世の中になって欲しいと思う。

突っ込んできたら、逃げる間も、作業員に伝える時間もないだろうから…。

命がけでやる仕事じゃない。

・数百メートル手前から工事の告知、現場では警備員の誘導、工事現場周りはコーンやら電飾灯が有る。これら全てを無視して突っ込んだ。前方不注意どころの過失じゃ済まないと思うんだけどな。こんな事故でも前歴が無かったら普通の減点とかで済んでしまうのか?

・以前から気に成っていたけど路上工事現場の標識やパイロン等の設置が非常に下手くそです 結構スピードの出る場所でいきなり矢印の看板が有りすぐ現場です危ない危ない もっと数十メ-トル前から余裕の有る表示をして欲しいです
ドライバーの身に成って真面目に真剣に設置して欲しいです

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

まとめ

今回は、愛知県で起きた交通事故を見ていきました。

北浦容疑者は本当にかわいそうです。。

お悔やみ申し上げます。

2度と同じような事故が起こらないことを願います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする