長阪臣二(79)の顔写真は?事故理由とは?相次ぐ高齢者事故

運転免許を自主返納した79歳の男性 長阪臣二 さんが、無免許運転で事故を起こしました。

男性の顔写真やプロフィールは?事故理由は?事故現場は?なぜ高齢者事故は止まらない?

今回はこれらを見ていきます。。。。

スポンサーリンク

長阪臣二容疑者のプロフィール

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

本名 長阪臣二
年齢 79歳
住所 静岡県静岡市葵区
職業 無職
容疑 無免許運転

こんな感じです。

長阪臣二容疑者の顔写真

現在、長阪臣二さんの顔写真は公開さえれていません。

分かり次第追記していきたいと思います。

事故の概要

事故を起こした79歳の男は半年前に免許を自主返納したばかりでした。

静岡市葵区の無職・長阪臣二容疑者(79)は先月30日午後4時半ごろ、普通乗用車を無免許で運転した疑いが持たれています。警察によりますと、自宅から200メートルほど離れたコンビニエンスストアの駐車場で事故を起こし、無免許運転が発覚しました。車を発進させようとして操作を誤ってバックし、店の壁にぶつかったということです。けが人はいませんでした。79歳の長阪容疑者は去年12月に免許を自主返納していました。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

長阪容疑者は自宅から200m離れたコンビニで事故を起こしたそうです。

たった200mですよ??

私からしたら、普通に歩ける距離です。

ましてや、免許を持ってないにも関わらず、長阪容疑者は運転をしてしまいました。

近くまでなら大丈夫だと思ったのでしょうか??

それとも、自分が免許を返納したことさも忘れてしまっていたのでしょうか??

長阪容疑者は、アクセルとブレーキを間違えてしまったせいで、事故を起こしてしまったそうです。

普通なら、間違えませんよね。

しかし、高齢者なら仕方がないことだと思います。

そのために、長阪容疑者も免許の自主返納という決断をしたんだと思います。

それなのに、、、

何のために自主返納したんだ、、、って思ってしまいます。

ちょっとの油断が事故に繋がりかねませんよね。

常に細心の注意を払って運転を心掛けたいものです。

私自身気を付けます。。。。。

スポンサーリンク

事故現場は???

事故が起きたのは、埼玉県静岡市葵区のコンビニエンスストアです。

コンビニはファミリーマートですね。

今回静岡市のどこのファミリーマートだったかを特定しました。

事故があったのは、「ファミリーマート 静岡北安東店」です。

こちらがぶつかった部分の写真です。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

そこまで、大きな事故でもなかったのでしょうか。

損壊度合いは、そんなにないように思えます。

やはり今回は、「無免許」だったというところが、一番の問題ですよね。

こちらが地図になります。

ファミマの規模感としては、大きすぎず小さすぎずって感じですね。

駐車場は約7台ほど止められる感じです。

大通りに面しているコンビニなので、めちゃめちゃ駐車しやすいというわけでもなさそうです。

なぜこんなに高齢者事故が続いているの??

引用:https://news.yahoo.co.jp

近年、交通事故の死者数は減少傾向が続くが、高齢ドライバーによる死亡事故に限ればほぼ横ばいだ。警察庁のデータによると、2017年にあった75歳以上のドライバーによる死亡事故は418件。免許を持つ人10万人あたり7.7件で、75歳未満の3.7件と比べて2倍以上にあたる。80歳以上では10.6件とさらに増加する。高齢運転の危うさがわかる。

引用:https://dot.asahi.com

それと、日本がウルトラ高齢社会ということも、高齢者の自動車事故が目立つこととも関係していることは間違いないらしいです。

「若年層と違い、高齢者は交差点内での事故が多いのが特徴です。これは、年齢が上がるごとに複雑な課題に対する反応が遅れたり、動作を間違えたりするという特性で説明できます」

青信号になったらアクセルを踏む、赤ならブレーキ、といった単純な動作なら、実は年齢による反応速度の差が大きくない。20代と70代で0.1秒しか変わらないという実験結果もある。認知機能に問題がない前提で、交通量が少なく、危険な所も熟知している走り慣れた道ならば高齢であっても危険性は極端に高くはないそうだ。しかし、課題が複雑になればなるほど高齢者の反応は遅くなり、その上間違えやすくなる。

引用:https://dot.asahi.com

交差点などの複雑な道になればなるほど、高齢者は判断が難しくなってしまうんですね。

また、原因一つとして、「自信と過信」というのもあるらしいです。

高齢者は長年の経験から、自分の運転に自信を持ちすぎていることが多いらしいです。

自身が過信に変わり、危ない判断をしてしまうんですね。

慣れ」は怖いですね。

いつになっても初心の気持ちを忘れないことが大事かもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、無免許運転による高齢者事故について見ていきました。

ほんとに高齢者事故が後を経ちませんね。。。

警察も対策を講じているようですが、この流れは止められるのでしょうか。。。

私自身も気を付けていきたいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする