長嶋慎之介の顔画像・Facebook!屋根修理を強要?悪質商法余罪あり?千葉県

台風15号の被害を受けた千葉県千葉市の77歳の女性に、無理やり屋根の修理の契約を結ばせたとして、27歳の男 長嶋慎之介 容疑者が特定商取引法違反の疑いで逮捕されました。

台風被害を利用した最低な犯行ですね

事件について詳しく見ていきます。

スポンサーリンク

事件の概要

台風15号の被害を受けた千葉市の77歳の女性に無理やり屋根の修理の契約を結ばせたとして、27歳の男が特定商取引法違反の疑いで逮捕されました。

逮捕されたのは、自称、都内の家屋修理会社の社員 長嶋慎之介容疑者(27)です。

警察によりますと、長嶋容疑者は今月10日、台風15号で住宅の被害を受けた千葉市の77歳の女性の自宅を訪ねて、「次の台風も迫っているので瓦を修理しないと雨漏りしてしまう」などと言い、女性が断ったにもかかわらず無理やり契約を結ばせたとして、特定商取引法違反の疑いが持たれています。

女性は25万円の修理代金を支払わされ、警察は契約書に記載されていた会社名などをもとに捜査を進め、長嶋容疑者を逮捕したということです。

警察は長嶋容疑者の認否を明らかにしていません。

台風15号で大きな被害を受けた千葉県内ではこれまで少なくとも70件以上の悪質商法の被害や相談が寄せられていて、警察は不審な勧誘の電話や訪問があった際にはすぐに相談するよう呼びかけています。

引用:https://www3.nhk.or.jp

悪質商法事件です。

それも、台風の被害を利用するという最低な犯行です。

長嶋容疑者は、千葉市に住む77歳の女性の自宅を訪ねて、「次の台風も迫っているので瓦を修理しないと雨漏りしてしまう」と言って、女性が断ったのにも関わらず、契約を無理やり結ばせたそうです。

長嶋容疑者は、「自分で屋根を見てみろ」などと脅す口調で言っていたそうです。

高齢者をターゲットにしているあたりも本当に最低ですね。

被害者女性は、25万円を支払わされたそうです。

被災で苦しい時期なのに、本当にかわいそうです。

こんなことが出来る長嶋容疑者が信じられません。

余罪あり??

屋根の修理のイラスト

現在、台風15号で大きな被害を受けた千葉県内ではこれまで少なくとも70件以上の悪質商法の被害や相談が寄せられているそうです。

被災を利用して、悪いことをする輩がたくさんいるんですね。

長嶋容疑者は、他にも悪質商法を行っているかもしれません。

余罪がありそうですね。

スポンサーリンク

長嶋慎之介容疑者のプロフィールは?

本名 長嶋慎之介
年齢 27歳
住所 東京都内
職業 家屋修理会社の社員
容疑 特定商取引法違反

このような感じです。

家屋修理の社員なので、それを犯行に利用したんですね。

長嶋慎之介容疑者の顔画像は?

現在顔画像は明らかになっておりません。

わかり次第追記していきたいと思います。

【追記】

顔画像が報道されました。

こちらです。

引用:https://news.tbs.co.jp

長嶋慎之介容疑者のFacebook・Twitter・Instagramは?

今回、調査したところ、長嶋慎之介容疑者のアカウントは存在していませんでした。

わかり次第追記していきたいと思います。

犯行現場は?

被害を受けたのは、現在台風の影響で苦労している、千葉県千葉市に住む女性の住宅です。

千葉の地図がこちら。

 

長嶋慎之介容疑者の量刑は?

今回、長嶋容疑者は特定商取引法違反で捕まっています。

そもそも、特定商取引法は、事業者による違法・悪質な勧誘行為等を防止し、消費者の利益を守ることを目的とする法律です。

これを破ってしまうとアウトなわけですね。

今回の長嶋容疑者の無理やり契約を結ばせ、屋根を修理するという行為が、特定商取引法の違反に値したわけですね。

特定商取引法違反の場合、「三年以下の懲役又は三百万円以下の罰金、又はその併科」とされています。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、悪質商法事件を見ていきました。

本当に最低ですよね。

こういう人間は世の中を悪くしますよね。。

しっかり反省してほしいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする