中野和江の顔画像やFacebook!名古屋拘置所職員が事故!原因は?愛知県豊橋市

愛知県豊橋市で、自動車で女性をはね、怪我をさせたとして、55歳の女 中野和江 容疑者が現行犯逮捕されました。

現在、中野容疑者は容疑を認めています。

中野容疑者の顔画像、事故原因や事故現場など、事故について詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

事故の概要

歩きスマホの飛び出し事故のイラスト

名古屋拘置所の非常勤職員の女が、愛知県豊橋市の市道で女性を車ではねてケガをさせたとして、現行犯逮捕されました。

 22日午後10時ごろ、豊橋市前田町の市道で、歩いて道路を渡ろうとした60代くらいの女性が乗用車にはねられました。

 女性は病院に運ばれましたが、意識不明の重体です。

 乗用車を運転していたのは、豊橋市に住む名古屋拘置所の非常勤職員・中野和江容疑者(55)で、過失運転致傷の現行犯で逮捕されました。

 調べに対し中野容疑者は容疑を認めています。

 現場は豊橋駅近くで交通量が多く、警察が事故の原因を詳しく調べています。

引用:https://www.tokai-tv.com

愛知県で起きた交通事故です。

事故が起きたのは、午後10時ごろなので、あたりは暗く、視界が少しだけ悪かったかもしれませんね。

被害者の女性は、現在病院に運ばれ意識不明の重体だそうですが、無事だといいですね。

もちろん、今回ひいてしまった中野容疑者に責任があるのですが、気になる点が一つあります。

それは、被害者の女性が交通量の多い道路を、歩いて渡ろうとしたことです。

こちらが事故現場の写真になります。

引用:https://www.tokai-tv.com

横断歩道などがない場所を、渡ろうとしたんだと思われます。

これは実際、危険な行為ですよね。

「中野容疑者が事故を起こしたことはしょうがない」とまでは言わないですが、少なからず被害者の交通意識にも問題があったような気もしてしまいます。

皆さんはどう思いますか??

まぁ何にせよ、事故が起きてしまったことは変えられない事実です。

加害者も被害者もいい気分はしません。

常に細心の注意を払って、運転することが大事ですね。

事故の原因は??

現在、詳しい事故原因に関しては明らかになっていません。

しかし、考えられる理由は以下のような感じではないでしょうか。

・居眠り運転をしていた

・飲酒運転をしていた

・よそ見運転をしていた

・スピードを出しすぎていた

・被害者女性が急に飛び出して、止まれなかった

どうでしょうか。

真相は分かりませんが、個人的には、普通は人が渡らない部分の道路なので、中野容疑者も油断していて、前方への注意がおろそかになっていたのではないかと思います。

スポンサーリンク

中野和江容疑者のプロフィール

中野容疑者のプロフィールをまとめました。

本名 中野和江
年齢 55歳
住所 愛知県豊橋市
職業 名古屋拘置所の非常勤職員
容疑 過失運転致傷

中野和江容疑者の顔画像

現在、中野容疑者の顔画像は明らかになっていません。

わかり次第追記していきたいと思います。

中野和江容疑者のFacebook・Twitter・Instagramは?

今回、中野容疑者のSNSアカウントは特定できませんでした。

一様、検索結果を載せておくので気になる方は見てみてください。

・Facebookの検索結果はこちら

・Twitterの検索結果はこちら

事故現場はどこ???

今回、事故があったのは愛知県豊橋市の豊橋駅の近くの市道です。

事故現場の写真がこちらです。

引用:https://www.tokai-tv.com

地図がこちらです。

 

スポンサーリンク

中野和江容疑者の量刑は??

今回、中野容疑者は過失運転致傷となります。

過失運転致傷罪の場合、罰則は7年以下の懲役・禁固又は100万円以下の罰金刑が科せられます。

判決がどうなるか気になりますね。

ネットの声

・写真の道路での事故なら、横断した人に過失があるのでは?横断した人の名前を出すべきじゃないですか。

・車のドライバーって人をはねてしまったら即名前を公表されるけど、歩行者が横断歩道のない所を渡った時に起きた事故はむしろドライバーの名前は伏せて、歩行者側の名前が公表されるべきだと思うんですよね…

・この道路は基本、車が途絶えません
手前の横断歩道を渡るか、奥の歩道橋を渡るしかありません
実際、年齢問わず道路を横断するのをよく見かけますが運転している側としてはとても怖いです
緩いカーブにもなっていて、下り坂なのでスピードをかなり出す方もいます
無理して横断する方にも非があると思います。

・これだけ世の中が車社会になってるんですし歩行者や自転車に乗る人のモラルも低下している現在、そろそろ交通事故の時の過失の割合などは一通り見直しても良さそうですよね。
車の通りが多い道路なのに無理やり渡ろうとする歩行者、信号を守らない自転車、煽り運転する自動車、、、確かに自動車は事故を起こした時には凶器に変わりますが、『歩行者優先』を勘違いしている人達も多い訳ですし。

・現場を見る限り 渡ってはいけない場所なのでは?

・この事故の詳細はわからないけど、車を運転する身から見れば本当に理不尽な歩行者完全優先、神扱い。これはなんとかしてほしい。
物理的に避けることが出来ないことや、無謀な歩行者や二輪車の場合は無罪、スルーにしてほしい。

・画像の道路を横断してたんなら、ある意味ドライバーの方が被害者だな

・隣市から仕事で通勤に使う道ですが、道幅も広く中央分離帯もあるので、ここを横断する歩行者はかなり危険です。ドライバーの方も歩行者を予測する事は、かなり難しい道です。この様な事故は歩行者も罰せられるべきです。

・この道路を渡ろうとした側にも
問題があると思います。
両方を罰した方が良いと思います。

・緩やかなカーブのある道路ですね。こんな所を横断しようなんて、歩行者側に大きな過失があると思います。
運転していた女性の責任も大きいですが、何か気の毒と感じてしまいます。
被害者の容態が回復する事をお祈りします。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

まとめ

今回は、愛知県で起きた交通事故をみていきました。

やはり、被害者側にも責任があるように思えますね。

歩行者優先というのは間違いないですが、何でもかんでも許されるわけではないような気がします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする