ネコ島の猫が大量死!?原因は毒殺!?犯人は島の住民!?

福岡北九州市から北におよそ10kmのところに位置する「馬島」、通称ネコ島と呼ばれているこの島で、ネコが大量死していることが問題になっています。

ここ5年で猫が100匹から30匹にまで減少しているそうです。

一体原因は何なのでしょうか???

ネコ島の真相に迫ります。。。。

スポンサーリンク

ネコ島の猫が大量死?????

「猫の島」として知られる福岡・北九州市の離島で、ネコが謎の大量死。

いったい、何が起きたのか。

不審なエサも見つかっている。

ネコたちがのどかに暮らすここは、ネコ愛好家に人気の、いわゆる「猫島」。

今、この平和な光景に異変が。

漁業が盛んなこの島には、昔からたくさんのネコがいたということだが、数年前からそのネコたちの不審死が相次いでいる。

島の人は、「(ネコが少なくなった感じある?)それはあります。だいぶ減ったかな」と話した。

ネコの数は、5年前の3分の1に激減!?

謎の大量死は、なぜ起きたのか。

島内では、青い薬品のようなものが付着した不審なエサが相次いで見つかっていた。

人懐っこいたくさんのネコたちが小さな島に暮らし、今、ネコ愛好家を中心に人気を集める、いわゆる「猫島」。

ここは、福岡・北九州市から北におよそ10kmのところに位置する「馬島」。

人口およそ30人余りの小さな島。

この島で今、相次いでいるのが、ネコの不審死。

島の人は、「前はうろうろしてた。だいぶ減ったかな」と話した。

今から5年前に取材した時の映像。

この時、島には、100匹ほどのネコが暮らしていた。

島では、増えすぎた猫を制限するため、ボランティアによるネコの去勢・避妊手術が行われ、ふん尿などの清掃も行われていた。

ところが、100匹ほどいたネコが、5年で30匹ほどまでに激減しているという。

「ふらふらしながら泡吹いて帰ってきた」と語る男性が見せてくれたのは、魚の切り身に青い薬品のようなものが付着。

不審なエサの発見者は、「魚の切り身に、多分強い農薬だと思うけど、それを混ぜたもの、塗られたものを置かれてたという状況」と話した。

こうしたエサが、島内数カ所で発見されたという。

ボランティアで馬島の去勢避妊プロジェクトに参加した、どうぶつ基金・佐上邦久理事長は、この謎の事態に「完全に異常事態だと言い切れると思います。考えられる原因としては、人的被害を受けたと思います」と話した。

人気の「猫島」で起きた不審死。

保護団体などは、虐待の疑いもあるとして、刑事告発などを検討している。

引用:https://www.fnn.jp

ネコ好きの人なら知っている人も多いと思われるネコ島。

皆さん知っていますか??

そんな島の猫が大量死しているなんて、かわいそうですね。。

ネコ好きの人は、黙っていませんよね。

ネコが減ってきたのは5年前からだそうです。

ここ5年で100匹から30匹にまで、猫が減少したそうです。。

70匹も一気に減るなんて何があったのでしょう。。。

また、1日で5匹も死亡が確認されたこともあるそうです。

なんということでしょう。。

スポンサーリンク

大量死の原因は毒殺????????

引用:https://www.fnn.jp

一体なぜ大量死してしまったのでしょうか???

1つ原因として推測されているのが、「毒殺」です。

なぜかというと、島のあちこちで青い化学薬品が混じったエサ(魚の切り身)が見つかっているのです。

この薬品の正体は、強い農薬です。

こんなのを食べてしまったら、体に悪いに決まっていますよね。

こちらがそのエサの写真です。

引用:https://www.fnn.jp

なんだか本当に危なそうですよね。

猫ちゃんはかわいそうです。。。。

誰かの虐待などの可能性もありますよね。。

こんなエサがあちこちにあるなんて自然ではあり得ませんよね。。

誰かが意図的にやったとしか思えません。

犯人は島の住民????!!!

引用:https://www.fnn.jp

これをやった犯人は誰なのでしょうか???

推測ですが、もしかしたら島の内部の人かもしれません。

なぜかというと、猫が減りだしたのは、5年前です。

となると5年間このような不審なエサが見つかっていたということですよね

そんな長い間、島の外部の者がいちいち島に来て不審なエサを置いていくとは考えにくい気がします。

ネコ島とは言え、猫が嫌いな人ももちろんいると思います。

真相は分かりませんが、可能性は十分にあると思います。

スポンサーリンク

ネコ島の場所は?????

ネコ島は、福岡県北九州市から北に10キロのところにある、「馬島」という島のことです。

地図がこちらです。

ネットの声

・逆に今まで警察介入されていなかったことが不思議。

・インタビューで不審な人がいる事実あるのならを監視すりゃすぐに真相わかると思うんですが…
死因とかもすぐわかるでしょ。

・許せない。福岡市では去年同じような手口で猫の毒殺事件が相次ぎました。同じ犯人かどうか知りませんが、こういう事をやる奴は必ず報いを受ける。

・猫島って言っても、猫が嫌いな人もいるでしょう
でも、猫を殺めていいってことではありません。

・残念だけど内部の犯行なのかねえ。
住処がネコ島として賑やかな事を望まない人もいるのかもしれない。

・自分も動物は苦手だが、殺そうとまでは考えたこともない。そこまでする人間は普通ではないし、エスカレートしそうで恐ろしい。

・絶対に犯人を逮捕して欲しい。裁判では勿論極刑でお願いします。絞首刑ではなく毒殺でできるだけ苦しんでのたうち回る毒を使って欲しい。

・外で暮らす猫は、常に縄張り争いをしなくてはならず、ストレスを常に抱えている為、平均寿命は5年と専門家が話していました。
餌は貰っていたとしても、本当にのどかに暮らせているのか疑問に思う。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

まとめ

今回は、ネコ島の猫大量死のなぞについて見ていきました。

早く解決するといいですね。。

猫たちに安心して生きてほしいです。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする