小川琢磨の顔画像やFacebook!女性を羽交い絞め!わいせつ行為?動機や現場は?愛知県犬山市

愛知県犬山市で、帰宅途中の女性に襲い掛かり、羽交い絞めにしてわいせつな行為をしたとして、27歳の男 小川琢磨 容疑者が逮捕されました。

現在、小川容疑者は、「やったことは間違いないですが詳細は思い出せません」と容疑を概ね認めています。

小川容疑者の顔画像、犯行動機や犯行現場など、事件について詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

事件の概要

3年前、愛知県犬山市の路上で、帰宅途中の女性に暴行を加え、身体を触るなどのわいせつな行為をしたとして27歳の会社員の男が逮捕されました。

 逮捕されたのは、岐阜県可児市の会社員・小川琢磨容疑者(27)です。

 2016年2月、犬山市の路上で帰宅途中の22歳の女性に羽交い絞めにするなどの暴行を加え、身体を触るなどのわいせつな行為をした疑いが持たれています。

 警察によりますと、現場付近の防犯カメラの映像などから小川容疑者が浮上しました。

 調べに対し、小川容疑者は「やったことは間違いないですが詳細は思い出せません」と容疑を概ね認めています。

 犬山市内では同様の事件が数件起きていて、警察が関連を調べています。

引用:https://www.tokai-tv.com

わいせつ事件です。

この事件は3年前の事件ということで、かなり時間がたってからの逮捕になりましたね。

帰宅途中に襲われるって怖すぎますよね。

被害者の女性は、仕事が終わって、飲み会から帰る途中だったのでしょうか。

もしそうなら、おそらく遅い時間だったと思われます。

夜中の方が、小川容疑者にとっても都合がいいと思いますしね。

小川容疑者は軽い気持ちでやったかもしれませんが、この犯行がトラウマになり、被害者の女性は一生引きずってしまうかもしれませんよね。

そういうことを小川容疑者はしっかり理解できているのでしょうか。

小川容疑者は「やったことは間違いないですが詳細は思い出せません」と容疑を概ね認めているそうです。

「3年も前だから忘れた」ということでしょうか。

最低すぎますよね。

小川容疑者にとっては、常習的に行っているから、数ある犯行のうちの一つに過ぎないのかもしれません。

被害者にとっては、屈辱的な思いで忘れられないでしょう。

3年という年月が経ってしまいましたが、捕まって本当に良かったです。

犯行の動機は??

現在、動機に関しては明らかになっていません。

しかし、考えられる理由は以下のような感じではないでしょうか。

・性的欲求が抑えられなかった

・酒に酔った勢いで、やってしまった

・ストレス発散したかった

・女性がタイプだった

どうでしょうか。

3年越しの逮捕なんて、本人は思ってもなかったでしょう。

時間をかけて、しっかり反省してほしいですね。

スポンサーリンク

小川琢磨容疑者のプロフィール

小川容疑者のプロフィールをまとめました。

本名 小川琢磨
年齢 27歳
住所

岐阜県可児市

 

職業 会社員
容疑 強制わいせつ

小川琢磨容疑者の顔画像

現在、小川琢磨容疑者の顔画像は明らかになっていません。

わかり次第追記していきたいと思います。

小川琢磨容疑者のFacebook・Twitter・Instagramは?

今回、小川琢磨容疑者のSNSアカウントは特定できませんでした。

一様、検索結果を載せておくので気になる方は見てみてください。

・Facebookの検索結果

・Twitterの検索結果はこちら

それらしきアカウントは何個かありました。

犯行の現場はどこ??

3年前、犯行が行われた場所は、愛知県犬山市の路上です。

こちらが地図です。

 

小川容疑者の自宅からは、車で30分ほどだと思われます。

 

スポンサーリンク

小川琢磨容疑者の量刑は??

今回、小川容疑者は強制わいせつ罪となります。

強制わいせつの場合、「6か月以上10年未満の懲役」となります。

わいせつ行為の程度によっては執行猶予が付くこともあります。

わいせつ罪系は、罰金刑がありません。

私的にも、このような人にはしっかりと時間をかけて反省してほしいですね。

ネットの声

・3年前の事件を防犯カメラの解析でパクられるとは思ってなかっただろうな。
警察の執念やな!
被害者の方も逮捕の連絡を受けホッとされてると思う。
しかし女性子供を狙った軽犯罪が増加しているので皆で防犯意識を持ち怪しい人物が居たら皆で注視しよう!

・被害者は本当に怖かっただろうな
時間は掛かったが、逮捕出来てよかった

・Yahoo!ニュースでこういった性犯罪がいちばんニュースになってるような。。
しかし、どの県も性犯罪は毎日の様に起きてるんやなと、、今はマニアにもあった趣向の風俗があるからお金払って楽しんでおけば捕まらないのにね。

理性で制御出来ない、、、性犯罪者の共通の弁
収監しようが、更正するものでないことは自明
医学的処置は、、、人権蹂躙
が、、被害者の人権は、、、何処に消えてしまうのか疑問、、、実効性の有る更正処置が必要です

・捕まっても被害者の傷は癒えないけど少しでも良くなるといいです。

それにしても警察さんお見事ですな

最近、こういう事件が多い。

婦女暴行の罪をもっと重くしないと。

・年末に向けて、こんな奴等が増えてこないことを願う。忘年会で酒の勢いで…というのは止めていただきたい。

・女性に興味あるこういう人達のために風俗があるんだと思うけど、、、、。捕まったあとのことを考えないのかな。

・もう無茶苦茶だな。
愛知県はそんな県だけどな。
女性は首からスタンガンを下げて帰らないとね。
スタンガン付きスマホこりゃ売れるは特許取ろうと。

・触られる側の身になって考えて欲しい。
そんなに触りたいなら風俗行けや!

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

まとめ

今回は、岐阜県で3年前に起きたわいせつ事件をみていきました。

被害者の女性は犯人が捕まってホッとしていると思います。

こういう人は、常習性が高いですから、余罪がありそうですね。

また繰り返さないように、しっかり反省させてほしいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする