大川徳市の顔画像やFacebookは?妻を刺した理由は?警察も悪い?山口県防府市

山口県防府市で、73歳の妻を包丁で刺して殺そうとした疑いで、78歳の夫 大川徳市 容疑者が現行犯逮捕されました。

妻は病院に搬送されたのち、死亡してしまったそうです。

なぜ自分の奥さんを殺すなんてことをしてしまったんでしょうか??

一体2人に間に何があったんでしょうか??

事件について詳しく見ていきます。

スポンサーリンク

事件の概要

山口・防府市で28日、妻を包丁で刺した78歳の夫が現行犯逮捕され、妻はその後、死亡した。

防府市岡村町の無職・大川徳市容疑者(78)は、28日午後3時半ごろ、自宅と同じ敷地内の別棟に住む妻の和子さん(73)の胸や腹を包丁で刺したとして、殺人未遂の現行犯で逮捕された。

和子さんは、その後、搬送先の病院で死亡した。

警察の調べに対し、大川容疑者は「殺すつもりはなかった」と話しているが、現場から包丁2本と鎌1本が押収されたという。

警察は、2018年3月に和子さんから「夫から暴力を受けている」と相談を受けていて、当時の状況をくわしく調べている。

引用:https://www.fnn.jp

自分の奥さんを殺すなんて信じられませんね。

恐ろしいです。。。

夫であった大川容疑者は、妻の腹や胸を包丁で刺しているところを現行犯逮捕されています。

つまり、殺している最中に見つかったということですね。。

その際、妻はまだ生きていたはずです。

しかし、病院に搬送後死亡してしまいました。

もう少し発見が早かったら、間に合ったかもしれません。。

ちなみに、大川容疑者は、「殺すつもりはなかった」と供述しています。

しかし、現場からは包丁2本と鎌1本が見つかったそうです。

どう考えても、殺そうとしていましたよね。。

とにかく残酷です。。

一体、なぜこんなことが起きたのでしょうか??

妻を刺した理由とは???

引用:https://www.fnn.jp

大川容疑者は、なぜ自分の妻を刺したのでしょうか??

現在理由は明らかになっていませんが、考えられる理由としてはやはり、DVがどんどんエスカレートして、刺してしまったといことではないでしょうか??

DVとは、そもそも「配偶者や恋人など親密な関係にある、又はあった者から振るわれる家庭内暴力」のことです。

今回死亡してしまった妻は、2018年の3月に「夫から暴力を受けている」と警察に通報していたそうです。

それほど前から、夫から暴力を受けていたのですね。。。

もしかしたらもっと前からかもしれません。

DVをしてしまう理由としてあるのが、子供のころに育った家庭環境でDVなどがあると自分自身も大人になってからしてしまうのです。

大川容疑者もそのような家庭環境で育ったのかもしれませんね。

また、歳をとると、脳が委縮して感情をコントロールできなくなり、怒りが爆発してしまうことなどがあるそうです。

もしかしたらこれも関係しているかもしれません。

歳を重ねるごとに、大川容疑者のDVがどんどんひどくなっていって、最終的に今回のような事件が起きてしまったのかもしれません。

真相が気になります。

警察がちゃんと動いてれば事件は防げた??

引用:https://www.fnn.jp

先ほど述べたように、妻は2018年3月にも「夫から暴力を受けている」と警察に通報しています。

その時のことに関して、警察は「適切に処置した」と述べています。

適切に処置していれば、今回のような事件は起きない気がします。

その場しのぎの対応ではなく、しっかりと大川容疑者のことを止められていれば、今回のような事件は防げたかもしれません。

真実は分かりませんが、救えた命があったかもしれませんね。

スポンサーリンク

大川徳市のプロフィール

引用:https://www.fnn.jp

本名 大川徳市
年齢 78歳
住所 山口県防府市
職業 無職
容疑 殺人未遂

こんな感じです。

大川徳市の顔画像は??

現在、顔画像は明らかになっていません。

わかり次第追記していきたいと思います。

大川徳市のFacebookは??

大川容疑者のFacebookを調べてみたところ、出てきませんでした。

さすがにこの年齢だとSNSはやってないかもしれませんね。

犯行現場は???

今回事件が起きたのは、山口県防府市にある、大川容疑者と妻の自宅敷地内です。

自宅の写真がこちらです。

引用:https://www.fnn.jp

地図がこちらです。

大川容疑者の量刑は??

Stressed businessman sitting in the jail, cartoon flat design vector illustration.

今回、大川容疑者は殺人未遂の容疑で捕まっています。

殺人未遂の場合、「死刑または無期もしくは5年以上の懲役」となっています。

殺人罪と同じように、かなり重い罰になります。

しかし、実際には判例だと7年以下の刑期に収まっているものが、半数を占めています

また、死刑や無期懲役になることも比較的に少ないそうです。

罪が重くなるかどうかは、残虐性や計画性など、様々なことを考慮するそうです。

ネットの声

・つもりがあろうが・なかろうが、結果で判断すべきであって、1人でも命を奪おうものなら自動的に処刑されるように法改正すればいい。

最近『頃すつもりは なかった』と言えば 罪が 軽くなると 学習している気がする。明確な殺意があるか ないか立証が難しいから。心のうちは 誰でも 知られないから。行動が すべてだと 思うんだが…。

大川容疑者は包丁で刺したことは認めていますが、「殺すつもりはなかった」と殺意は否認しているということです。老老介護問題というよりは、ブチ切れて怒りが押さえられなかったというパターンなのでしょうね

・まぁ、夫婦とはいえ所詮はアカの他人なんだろうけどね。この人達にも人並みに幸せな時期もあったのだろうかな?

・結婚生活50年の終焉がこれでは哀しすぎる。

・2回刺して殺すつもりは無かったは通らない。

・胸と腹刺して殺すつもりない、と…この歳にして自分守る嘘…治りません。更生に税金かける意味なし。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

まとめ

今回は、山口県防府市で起きた、妻刺殺事件について見ていきました。

自分の妻を殺すんなんて、、、。

なんのための結婚なんでしょうか。。

悲しすぎますよね。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする