大田和茂の顔画像やFacebook!金融庁装いカード盗む!手口は?東京都あきる野市

引用:http://www.news24.jp

ウソの電話をかけてキャッシュカードを盗んだとして、24歳の男 大田和茂 容疑者が逮捕されました。

太田容疑者は、職務質問された際に、犯行を認めてたようです。

犯行手口や犯行動機など、事件について詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

事件の概要

ウソの電話をかけてキャッシュカードを盗んだとして、24歳の男が逮捕された。

警視庁によると、無職の大田和茂容疑者は12日、仲間と共謀し、東京・あきる野市の高齢の夫婦にウソの電話をかけてキャッシュカード3枚を盗んだ疑いが持たれている。

大田容疑者は、金融庁の職員を装って被害者の自宅を訪ね、キャッシュカードを封筒に入れさせて、別の封筒とすり替える手口で犯行に及んだとみられている。

警察官の職務質問を受けた際に、リュックサックから現金50万円と多数の封筒やカードが見つかり、犯行を自供したため、逮捕されたという。

 

老人を騙してカードを盗んだ詐欺事件です。

この年齢で無職とは情けないですね。。。

きっと詐欺を繰り返して、生計を立てていたのでしょう。

今回の犯行以外にも、余罪がありそうです。

最低ですね。

仲間と共謀して犯行を行っていたそうですが、複数人で行う詐欺は本当に見抜きにくいらしいですね。

複数人で協力することで、よりリアリティーを出すことが出来るそうなんです。

今回の被害者は老人でしたが、若者でも十分に騙される可能性はあるかもしれません。

他人事だと思わず、気を付けなければいけませんね。

犯行手口は??

大田容疑者は、金融庁の職員を装って被害者の自宅を訪ね、キャッシュカードを封筒に入れさせて、別の封筒とすり替えるという手口で、騙したそうです。

金融庁が来るなんてそもそもない話だと思うのですが、、、。

これが信じてしまうもんなんですね。

詐欺というのは、本当に人の心を欺いて、金を騙し取る最低な行為ですよね。

重めの刑を与えて、しっかりと反省してほしいです。

スポンサーリンク

偽の金融庁の身分証明書

こちらが、大田容疑者が犯行に使った偽の身分証明書です。

犯行の動機は??

現在、動機に関しては明らかになっていません。

しかし、考えられる理由は以下のような感じではないでしょうか。

・金がとにかく必要だった

・老人相手なら、バレずにできると思った

・働きたくなかった

まぁ、金が欲しかったというのは間違いないでしょう。

どんな理由にせよ、最低な行為ですね。

大田和茂容疑者のプロフィール

大田容疑者のプロフィールをまとめました。

本名 大田和茂
年齢 24歳
住所 不明
職業 無職
容疑 詐欺罪、窃盗罪

大田和茂容疑者の顔画像

顔画像はこちらです。

大田和茂容疑者のFacebook・Twitter・Instagramは?

今回、大田容疑者のSNSアカウントは特定できませんでした。

一様、Facebookの検索結果を載せておくので気になる方は見てみてください。

・Facebookの検索結果はこちら

犯行の現場は??

今回、被害があったのは、東京都あきる野市に住む、高齢夫婦です。

地図がこちらです。

 

スポンサーリンク

大田和茂容疑者の量刑は??

大田容疑者は今回、詐欺罪と窃盗罪になります。

複数罪がある場合は、重い方が科されます。

今回は詐欺罪です。

詐欺罪の場合、「10年以下の懲役」となります。

必ずしも10年になるわけではなく、個別の状況などに応じて、判決が下されます。

大田容疑者には、余罪がありそうなので、罪は重めになるかもしれません

ネットの声

・そもそも高齢者は固定電話を解約しちゃえば被害は格段減ると思うがな。

高齢者は学習できない。だからこの手の詐欺はなくならない。少なくとも日常必要な現金だけは所持しても、高額の取り扱いは家族を通してでないと出せないようにすることで多少は被害を減らせるだろうが、独り暮らしの高齢者はどうしようもない。

・その行動力を
何故正しい方向に働かせない?
アホだからか

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

まとめ

今回は、老人を騙してカードを盗んだ詐欺事件を見ていきました。

この手の犯行は一生続くのでしょうか。。

詐欺グループなどの大元を捕まえてほしいですね。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする