押川宇志の動機がヤバい!顔画像・Facebook特定!余罪あり?東京都練馬区

帰宅途中の20代の女性に後ろから抱きつきわいせつな行為をしたとして、26歳の男 押川宇志 容疑者が逮捕されました。

押川容疑者は、20代の女性に後ろから抱きつき、胸をもむなどのわいせつな行為をしたそうです。

押川容疑者は現在、容疑を認めているようです。

動機など、事件について詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

事件の概要

帰宅途中の20代の女性に後ろから抱きつきわいせつな行為をしたとして、26歳の男が逮捕された。

警視庁によると、東京・練馬区の会社員・押川宇志容疑者は先月24日午前1時ごろ、練馬区の路上で、帰宅途中の20代の女性に後ろから抱きつき、胸をもむなどのわいせつな行為をした疑いが持たれている。調べに対し、容疑を認め「女性が目に入って、取りあえず後をつけようと思った」と供述しているという。

付近では、女性が身体を触られる被害が複数あり、押川容疑者が「他にも同様の行為をした」と話していることから、警視庁は関連を調べている。

引用:http://www.news24.jp

強制わいせつ事件ですね。

押川容疑者は、練馬区の路上で、帰宅途中の20代の女性に後ろから抱きつき、胸をもむなどのわいせつな行為をしたそうです。

気持ち悪いですね。

被害者の女性も大変驚いたことでしょう。

いきなり帰り道に襲われたら怖すぎますよね。

犯行時刻は午前1時ごろなので、人通りも少なかったと思われます。

押川容疑者は、その時間帯を狙った犯行だったのかもしれませんね。

とにかくきもいですね。

犯行動機は?

引用:http://www.news24.jp

押川容疑者は、「女性が目に入って、取りあえず後をつけようと思った」と供述しています。

驚きですよね。

気持ち悪すぎます。

この人は、女性がいたら毎回とりあえず付いていくのでしょうか??

押川容疑者が付いて行った理由は、以下のような感じではないでしょうか。

・感情を抑えきれなかった

・レイプするつもりだった

・性欲が溜まっていた

・ストレス発散したかった

本当に呆れてしまいますね。

恐ろしすぎます。

押川容疑者には余罪あり?

押川容疑者は、「他にも同様の行為をした」と供述しています。

付近では、同様の被害が何件かあったそうなので、押川容疑者がやったのでしょう。

この手の人は、常習犯が多いですからね。

最低です。

一度痛い目を見ないと、していることの重大さがわからないでしょう。

スポンサーリンク

押川宇志容疑者のプロフィールは?

本名 押川宇志
年齢 26歳
住所 東京都練馬区
職業 会社員
容疑 強制わいせつ

このような感じです。

会社の人も大変驚いたことでしょう。

押川宇志容疑者の顔画像は?

こちらが顔画像になります。

引用:http://www.news24.jp

押川宇志容疑者のFacebook・Twitter・Instagramは?

今回、押川容疑者のSNSアカウントを調べたところ、Facebookのアカウントを特定しました

それがこちらです。

おそらく本人のものと思われます。

宮崎県出身なんですね。

Facebookの乗せていた顔画像がこちら。

連行時とは違い派手な印象ですね。

・URLはこちらです。

犯行現場はどこ??

犯行があったのは、東京都練馬区の路上です。

地図がこちらです。

 

押川容疑者の量刑は?

今回、押川容疑者は、強制わいせつとなります。

強制わいせつの場合、「6か月以上10年未満の懲役」となります。

わいせつ行為の程度によっては執行猶予が付くこともあります。

わいせつ罪系は、罰金刑がありません。

また、押川容疑者は、余罪がありますから判決は重めになるかもしれませんね。

私的にも、このような人には、しっかり時間をかけて反省してほしいです。

皆さんはどう思いますか。

ネットの声は?

性犯罪者は常習犯が多く
捕まる頃には多くの被害者がいる

GPSなしに野放しにしないでほしい

・>女性が目に入って

なんて目だ。

・去勢で。

行動も顔も妖怪じみてる
こんなのから抱きつかれたら恐怖しかない

・去勢してあげたらいい。野犬よりタチが悪い。

・とりあえず後をつけるとか頭がおかしい。一生外に出さないでくれ。

・早く家に帰って寝ろよ。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

まとめ

今回は、練馬区で起きた強制わいせつ事件を見ていきました。

こういう事件は一生無くならないですよね。

また犯人も再犯率が高いですし。

GPSを常につけさせた方がいいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする