坂田正勝の顔画像は?ネギを盗んだのは自分の畑に植えるため?現場は?三重県東員町

4日朝、畑からネギ17束を盗んだとして、無職の74歳の男 坂田正勝 容疑者が逮捕されました。

現在、坂田容疑者は容疑を認めています。

犯行動機や犯行現場など、事件について詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

事件の概要

引用:https://www.ibaraki-shokusai.net/

4日朝、三重県東員町の畑からネギ17束を盗んだとして、無職の74歳の男が逮捕されました。男は「ネギは自分の畑に植えるために盗んだ」と供述しています。

 警察によりますと、逮捕されたのは東員町の無職坂田正勝容疑者(74)で、4日午前6時ごろ、町内の畑からネギ17束=時価2千円相当を盗んだ疑いが持たれています。

 4日朝、坂田容疑者はネギを盗んで車で逃げようとしましたが、畑の関係者の男性(55)に見つかり、前に立ち塞がれ通報で駆けつけた警察官にその場で逮捕されました。

 調べに対し、坂田容疑者は容疑を認めた上で「畑からネギを盗んだのは間違いない。ネギは自分の畑に植えるために盗んだ」と供述しています。

引用:https://www.tokai-tv.com

ネギの窃盗事件です。

坂田容疑者は、4日午前6時ごろ、町内の他人の畑からネギ17束を盗んだそうです。

金額にすると、時価2000円相当だそうです。

坂田容疑者は、ネギを盗んで車で逃げようとしましたが、畑の関係者にバレて、捕まりました。

被害者も、自分で頑張って育てたネギを取られたら、それは腹が立ちますよね。

それにしても、74歳でネギを盗んで逮捕って。。。

なんだか悲しくなってしまいます。。

もしかしたら、坂田容疑者は今回が初の犯行ではないかもしれませんね。

いつも他人の畑から物を盗んで、生活の足しにしていたの可能性もあります。

余罪が気になりますね。

犯行の動機は??

坂田容疑者は、「畑からネギを盗んだのは間違いない。ネギは自分の畑に植えるために盗んだと供述しています。

盗んだネギを自分の畑に植えて、自分でも栽培したかったんでしょうか。

すごい動機ですよね。

これが本当の動機かはなんだか怪しい気もします。

普通に盗んだネギを転売しようとしてたんではないかとも思ってしまいます。

まぁ、いずれにせよ盗みは良くないですね。

スポンサーリンク

坂田勝正容疑者のプロフィール

坂田容疑者のプロフィールをまとめました。

本名 坂田勝正
年齢 74歳
住所 三重県東員町
職業 無職
容疑 窃盗罪

坂田勝正容疑者の顔画像

現在、坂田容疑者の顔画像は明らかになっていません。

わかり次第追記していきたいと思います。

坂田勝正容疑者のFacebook・Twitter・Instagramは?

今回、坂田勝正容疑者のSNSアカウントは特定できませんでした。

74歳ということもあり、おそらく利用していないのでしょう。

引き続き調査を進め、わかり次第追記していきたいと思います。

犯行があった畑はどこ??

今回、被害があったのは三重県東員町にある畑です。

地図がこちらです。

 

スポンサーリンク

坂田勝正容疑者の量刑は??

坂田容疑者は窃盗罪となります。

窃盗罪を犯した者は、刑法で「10年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処する」と定められています。

基本的には、罰金刑で済まされることが多いそうです。

しかし、犯行の度合いが極めて悪質な場合は、実刑になることもあるそうです。

例えば、何千万円も盗んだとか。

そういう場合です。

坂田容疑者の場合、時価2000円相当のネギですし、そこまで刑は重くならないかもしれません。

今後がどうなるか気になりますね。。。

ネットの声

・畑ドロボウは闇夜でなきゃ
ボケ老人か?悲しい事件ですね。

・『自分の畑に植えるため』…何かウソ臭くて、信じがたい。
本当は転売目的でしょう?

・今は何でも逮捕されるんだな ネギで逮捕とか終戦後みたいだよ

・労いの言葉を送ろう。

・74歳…ネギで逮捕。
情けない……
もしかしたら本人は窃盗の実感がないボケ老人か。
逃げた時点で精神的には問題ない。

・種とか自分で買えば良いのに。
車のガソリン代で買えるだろ?
なまじっか車で逃走中、アクセルとブレーキ踏み間違えてコンビニや歩道に突っ込んで死傷事故されると窃盗だけですまないぞ。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

まとめ

今回は、ネギの窃盗事件を見ていきました。

74歳でネギを盗んで捕まるなんて、なんだか悲しいですね。。

そこまで刑は重くならないと思いますが、しっかり反省してほしいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする