佐々木時男の顔画像やFacebook!ストーカー動機が謎?女性との関係は?宮城県

宮城県で、60代の知人女性に複数回ショートメールを送り付けたとして、71歳の男 佐々木時男 容疑者が逮捕されました。

佐々木容疑者は現在、容疑を認めています。

佐々木容疑者の顔画像、犯行動機など、事件について詳しくみていきましょう。

スポンサーリンク

事件の概要

60代の知人女性に複数回にわたりショートメールを送信するなどのストーカー行為をしたとして、宮城県警加美署は10日、ストーカー規制法違反の疑いで加美町の無職、佐々木時男容疑者(71)を逮捕した。調べに対し容疑を認めた上で「メールを送信した理由はうまく説明できない」と供述している。

 逮捕容疑は10月31日~11月1日までの間に、女性に対して「大嘘つき」「おにぎりを握ってくれ」などの内容のショートメールを5、6回ほど送信したとしている。

 同署によると、女性は今年11月に佐々木容疑者からのストーカー行為を同署に相談。今月初旬に被害届を提出していたという。

引用:https://www.sankei.com

メールを何度も送り付けるストーカー事件です。

佐々木容疑者は、女性に対して「大嘘つき」「おにぎりを握ってくれ」などの内容のショートメールをい送ったそうですが、正直意味が分かりません。

おにぎりは自分で握ってほしいですね。

2人は知人だったそうですが、どういう関係だったのでしょうか??

考えるのは、近所の隣人、仕事関係の人、学生時代の友人などでしょうか。

女性も何度もメールを送られたら怖いですよね。

とにかく、佐々木容疑者が捕まって良かったですね。

癖の強いストーカー犯でした。

犯行の動機は??

認知症のお爺さんのイラスト

佐々木容疑者は、「メールを送信した理由はうまく説明できない」と供述しています。

どういうことでしょうか??

自分でも覚えていないということでしょうか。

それともとぼけているだけでしょうか。

佐々木容疑者は、71歳ということもあり、高齢が原因でボケが始まっている可能性もありますよね。

また、他に考えられる動機は以下のような感じではないでしょうか。

・女性のことが好きだった

・女性がタイプだった

・女性を恨んでいて、嫌がらせしたかった

真相は分かりませんが、相手に迷惑をかけていることは確かです。

自分がしたことを反省してほしいですね。

スポンサーリンク

佐々木時男容疑者のプロフィール

佐々木容疑者のプロフィールをまとめました。

本名 佐々木時男
年齢 71歳
住所 宮城県加美町
職業 無職
容疑 ストーカー規制法違反

佐々木時男容疑者の顔画像

現在、佐々木容疑者の顔画像に関しては明らかになっていません。

分かり次第追記していきたいと思います。

佐々木時男容疑者のFacebook・Twitter・Instagramは?

今回、佐々木容疑者のSNSアカウントは特定できませんでした

しかし、Facebookにて佐々木容疑者のらしきアカウントは存在していました。

本人の物かは不明です。

検索結果を載せておくので気になる方は見てみてください。

・Facebookの検索結果はこちら

・Twitterの検索結果はこちら

佐々木時男容疑者の量刑は??

今回、佐々木容疑者はストーカー規制法違反となります。

この場合、1年以下の懲役または100万円以下の罰金となります。

佐々木容疑者は高齢ということもあり、そこまで刑は重くならない気がします。

皆さんはどう思いますか??

スポンサーリンク

ネットの声

・相手が好意持っているかどうかはきちんと判断した方が良い。そして男女共に相手に好かれるには自分磨きは大事な事だと思う。例え、その人に振り向いてもらえない時でも努力は周囲が見ている。q(*・ω・*)pファイト!

・これもまた加齢に伴う認知力の低下なんでしょうか。それとも本人の資質?

・最近のジジイはアクセルとブレーキ間違えるかと思うたら、アッチの方は元気なんやの笑

・自分は、高齢になったときはおとなしくしようと思います

・>「おにぎりを握ってくれ」などの内容のショートメールを

握ってもらいたかったのは、自分のモノでは?

・クッキーを焼いてくれは尾崎豊

・いい年したジジイが何してる

・元気だな

・60代ババアからすれば自慢話だな。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

まとめ

今回は、ストーカー事件をみていきました。

佐々木容疑者はボケが始まっているのでしょうか??

だとしたら何だかかわいそうな気もします。

まぁ、相手の女性が嫌がっていたことは確かですからね。

その点は反省してほしいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする