佐藤孝二の顔画像・Facebook!ナイフを持っていた理由は?愛知県犬山市

愛知県小牧市の路上で12日午後、カッターナイフを持っていた佐藤孝二 容疑者が銃刀法違反の現行犯で逮捕されました。

「交通トラブルでカッターナイフを出された」という110番通報で事件は発覚したそうです。

佐藤容疑者は現在、容疑を認めています。

犯行理由や犯行現場など、事件について詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

事件の概要

「カッターナイフ」の画像検索結果

引用:https://www.iichi.com

愛知県小牧市の路上で12日午後、カッターナイフを持っていた男が銃刀法違反の現行犯で逮捕されました。「交通トラブルでカッターナイフを出された」という110番通報で事件が発覚していて、警察は交通トラブルについても捜査しています。

 12日午前11時半頃、愛知県犬山市で「交通トラブルから相手と口論になりカッターナイフを出された」と110番通報がありました。

 通報者が相手の車のナンバーを覚えていたことから、警察が周辺の地域で捜索したところ、小牧市の路上で車を発見しました。

 車には男が乗っていて警察が車内を調べると、運転席側の収納スペースから刃渡りおよそ6.5センチのカッターナイフが見つかっため、男を銃刀法違反の現行犯で逮捕しました。

 逮捕されたのは、北名古屋市のアルバイト・佐藤孝二容疑者(57)で、警察の調べに対し「カッターナイフを持っていたことは間違いありません」と話しているということです。

 警察は佐藤容疑者が関与した交通トラブルについても調べています。

引用:https://www.tokai-tv.com

銃刀法違反事件です。

12日午前11時半頃、愛知県犬山市で「交通トラブルから相手と口論になりカッターナイフを出された」と110番通報があり、事件が発覚しました。

最近多い交通トラブルが引き金となっています。

いきなりナイフを出されたら怖いですよね。

あおり運転などで、もめたのでしょうか??

幸い、傷害事件にはなっていないので、けが人は出ていないはずです。

佐藤容疑者が持っていたのは、刃渡り6.5㎝のカッターナイフです。

6・5㎝のナイフなら簡単に人を傷つけられますし、普通に危ないですよね。

佐藤容疑者は、「カッターナイフを持っていたことは間違いありません」と容疑を認めていますが、いったい何のためにナイフを持ち歩いていたのでしょうか??

ナイフを持っていた理由は??

「交通トラブル」の画像検索結果

引用:https://news.yahoo.co.jp

佐藤容疑者のナイフ所持の理由に関しては、現在明らかになっていません。

しかし、考えられる理由は以下のような感じではないでしょうか。

・防犯のため

・トラブル時に相手を脅すため

・喧嘩に使うため

・ストレス発散で使う

どうでしょうか?

佐藤容疑者は交通トラブルの際に相手方にナイフを出したそうですが、その経緯までわからないと何とも言えないですよね。。

実は通報した方が明らかに悪く、本当に自己防衛でナイフを出していただけかもしれません。。

真相は分かりません。

まぁナイフを人に向けるのは本当に危ない行為なので、二度と繰り返さないでほしいですね。

スポンサーリンク

佐藤孝二容疑者のプロフィールは?

本名 佐藤孝二
年齢 51歳
住所 愛知県北名古屋市
職業 アルバイト
容疑 銃刀法違反

このような感じです。

51歳にもなり、アルバイトという時点でなんだか怪しいですよね。。

佐藤孝二容疑者の顔画像は?

現在、佐藤容疑者の顔画像に関しては、明らかになっていません。

わかり次第追記していきたいと思います。

佐藤孝二容疑者のFacebook・Twitter・Instagramは?

今回、佐藤容疑者のアカウントを特定することはできませんでした。

一様、検索結果が気になる人は、見てみてください。

・Facebookの検索結果はこちら

・Twitterの検索結果はこちら

犯行現場はどこ?

佐藤容疑者が、交通トラブルでナイフを出したのが愛知県小牧市の路上です。

地図がこちらです。

 

佐藤容疑者の量刑は?

佐藤容疑者の容疑は、銃刀法違反です。

銃刀法違反(じゅうとうほういはん)とは、“鉄砲”や“刀剣類”を無許可で所持したり、“刃物” を正当な理由なく携帯したりすることです。

この場合、「2年以下の懲役または30万円以下の罰金」に処されます。

銃刀法違反は、キャンプなどでナイフを持っていた場合などでも、有罪になる可能性がありますから、気を付けましょう。

ネットの声

・愛知県、いろいろあるね

・カッターを出したことは、確かによくないが、その経緯を明らかにして、発表して欲しい。

・被害者が加害者、加害者が被害者になってる気がする。

・通報した方がトラブルの主因だったらかなり印象が変わる(笑

・カッターナイフが銃刀法に触れるなんて普通の人は知らない、煽りもはやっているし自分の身を守るために何かしらの武器になるようなものは必要だと思います。

・今はドライブレコーダー必須です
因縁つけられそうと思ったら
スマホで音声だけでも録画録音した方が
いいですね

・相手をビビらせようとするなら、刺青シールの方が良いよ。

・何があったのかわからないので、どちらが悪いとは判断出来ない!
もしかしたらカッターをちらつかせてでも回避したい程の、本当に自己防衛だったかもしれない!

・銃刀法違反で逮捕されない為に、車でお出かけする時は、車の中に、くだものナイフとかカッターナイフがないかチェックしないといけないですね。

同情したいななべちゃん。
スキップビート…。
あぁ話が的確に聞き取れなかったのね。
正しい日本語を喋ってください。。
難しいですよねコミュニケーションは。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

まとめ

今回は、銃刀法違反の事件をみていきました。

一概にどちらが悪いとは言えないですね。

まぁでも、銃刀法違反にならないように皆さんも気を付けましょう。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする