外間博則の顔画像やFacebook!飲酒運転の動機は?現場は?沖縄県中城村

沖縄県中城村で、酒を飲んだ状態で車を運転したとして、52歳の男 外間博則 容疑者が現行犯逮捕されました。

外間容疑者の顔画像、飲酒運転の動機、犯行現場など、事件について詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

事件の概要

沖縄県警浦添署は5日までに、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、沖縄県中城村津覇の中城村議、外間博則容疑者(52)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は4日午後10時55分ごろ、同県西原町嘉手刈の国道329号で、酒気を帯びた状態で軽乗用車を運転したとしている。

 署によると、署員が軽乗用車のテールランプが切れていることに気付いて声を掛けた際、酒のにおいがして発覚した。

引用:https://www.sankei.com

村議会議員が飲酒運転で逮捕されました。

犯行時刻は、午後10時55分ごろだそうで、夜遅くですね。

仕事終わりに少し酒を飲んでから、車に乗ってしまったのでしょうか。

たとえ缶ビール一本でも、飲酒運転なことには変わりありませんからね。

外間容疑者は、車のテールランプがついていないことをきっかけに逮捕されました。

そもそもテールランプとは、車の後ろについているランプのことです。

こちらが写真です。

「車 テールランプとは」の画像検索結果

引用:http://www.hanamaru.co.jp/blog/?p=322

外間容疑者の場合、おそらくこのテールランプが故障していて、点灯していなかったんですね。

それを見た警察官が尋ねると、飲酒運転が発覚したというわけですね。

外間容疑者も、テールランプのことに気付いていなかったのでしょうか。

些細なことに思えるかもしれませんが、こういうことが大きな事故に繋がる可能性は十分にありますからね。

定期的な車の点検は大切です。

外間容疑者は、村議ですが、失格ですね。

信頼を失ってしまいました。

飲酒運転の動機は??

現在、外間容疑者がなぜ飲酒運転をしてしまったのかは、明らかになっていません。

しかし、考えられる理由は以下のような感じではないでしょうか。

・酔っていないから、大丈夫だと思った

・バレないと思った

・急いでいた

・酔った勢いで、乗ってしまった

どうでしょうか。

村議なら、しっかりとみんなの模範になるような行動をしてほしいですね。

スポンサーリンク

外間博則容疑者のプロフィール

外間容疑者のプロフィールをまとめました。

本名 外間博則
年齢 52歳
住所

沖縄県中城村津覇

 

職業 中城村議会議員
容疑 酒気帯び運転

また、外間容疑者の選挙情報が載っているページがこちらです。

外間博則容疑者の顔画像

現在、外間容疑者の顔画像に関しては明らかになっていません。

しかし、考えられる理由は以下のような感じではないでしょうか。

外間博則容疑者のFacebook・Twitter・Instagramは?

今回、外間容疑者のSNSアカウントは特定できませんでした。

「外間博則」という名のアカウントは、存在していなかったので、利用していなうのかもしれんせん。

わかり次第追記していきたいと思います。

スポンサーリンク

犯行の現場はどこ??

外間容疑者が飲酒運転をしたのは、沖縄県の西原町嘉手刈の国道329号です。

地図がこちらです。

 

外間博則容疑者の量刑は???

外間容疑者は、今回酒気帯び運転で、道路交通法違反になります。

飲酒運転には大きくわけると「酒酔い運転」と「酒気帯び運転」の2つの種類があります。

アルコール度数や正常に車両を運転できないかどうかで判断され、それぞれ次のような罰が課せられます。

酒酔い運転・・・「5年以下の懲役/100万円以下の罰金」

酒気帯び運転・・・「3年以下の懲役/100万円以下の罰金」

こうなります。

今回は、外間容疑者は、酒気帯び運転なので、「3年以下の懲役/100万円以下の罰金」になります。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、沖縄県村議が起こした飲酒運転事件をみていきました。

政治家として、あってはならない行為ですよね。

信頼もクソもありませんね。

政治家失格だと思います。

しっかり反省してほしいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする