スーパーフライデー!丸亀製麺無料クーポン!ソフトバンクの思いとは

ソフトバンクのスーパーフライデークーポンがまた来ました!今回は丸亀製麺です!!

そもそもソフトバンクはなぜこんなことを?お店側は損じゃないのか?

クーポンってソフトバンクしか使えないの

今回はこれらを見ていきます、、、、

スポンサーリンク

ソフトバンク スーパーフライデー 丸亀製麺クーポン!!!

引用:https://play.google.com/

ソフトバンクの方が貰えるクーポン「スーパーフライデー」。

2019年5月のスーパーフライデイクーポンが始まりました。

今までには、 サーティワン、吉野家、ファミチキ などがありました。

今回は、丸亀製麺です!

丸亀製麺のうどん(かけorぶっかけ)の並が一杯無料なのです。

大変お得ですね。

また、差額分でサイズアップすることも可能です。

クーポンの利用時間は、11:00~20:30となっております。

クーポンの詳しい利用方法に関しては、お店によって変わってくることもあると思うので、

そこはお近くの店舗で確認してみてください。

これからは、毎週金曜はうどんdayですね。

そもそもソフトバンクは、なんでこんなことするの?

引用:http://www.appbank.net/

なぜソフトバンクは、無料のクーポンをこんなにも配ったりしているのか?

結論から言いますと、ソフトバンクがお金を稼ぎまくっていて

お金が有り余ってるから

お客様に還元しよう!!!!

ということなのです。

ドコモも同じように、売り上げが伸びたため、お客様にお金を還元するというキャンペーンを行っています。

それと同じことですね。

だったら、クーポンじゃなくて通信料とかを安くしてくれよ!

と思う人もいるかもしれませんが、

それは一度やってしまうと、その後にも影響をもたらす可能性があるからやらないらしいです。

だから、それ以外の方法で何かお客様に還元できないかということで、

このキャンペーンをやっているわけですね。

まぁ実際、吉野家やサーティワンや丸亀製麺がただで食べられるのは、

客としても、とってもうれしいですよね。

お店側は迷惑じゃないのか?

引用:https://ninalife.bean-jam.jp/

このクーポンがあるせいで、利用店舗は毎週金曜は、

お客さんの行列ができています。

ただで商品を提供しているから、これはお店にとってめちゃめちゃ迷惑なのでは?

と思うかもしれませんが、それは違います。

なぜかというと、店側はクーポンの利用量に応じて、

ソフトバンクからお金をもらっているのです。

そういう契約なのです。

だからむしろ、お客さんが来て、クーポンを使ってくれればくれるほど、

ソフトバンクからお金が入ってくるというわけですね。

なので、お店の忙しさは増しますが、その分しっかりと報酬も帰ってきているのですね。

このような仕組みになっているのです。

スポンサーリンク

ということで、皆さんはスーパーフライデーにどんどん乗っかりましょう。

その分お店も儲かります(笑)

ソフトバンク以外は、クーポン使えないの?

これ実は使えます

使えますが、正確にはソフトバンクの人からクーポンを貰うという方法です。

やり方は、簡単です。

ソフトバンクに送られてきたクーポンのSMSやURLを、転送するだけです。

これで、auの人もdocomoの人も、

そのクーポンページを開くことで、クーポンを使うことができます。

しかし、一度使用したURLは使えなくなるので、

その点は注意してください。

あくまでも、「ソフトバンクの人からクーポンを貰う」ということですね。

また、公式にはこのやり方は発表されていないので、

実際このようなことをしていいのかは、わかりません。

なので、やる際は自己責任で(笑)

でもまぁ、クーポンを使えば使うほど、お店には利益なので、

その点では良いことですよね!(笑)

具体的なクーポンの使い方

①クーポンのURLをソフトバンクの人に転送してもらう

②そのURLを開く

③「クーポンを発行する」を押す

④店舗コードを入力する(お店にあります)

⑤「店舗従業員が押す」というボタンを店員に見せる

こういう流れです。簡単ですね。

無料で商品を貰いたい人は是非。

スポンサーリンク

まとめ

以上、ソフトバンク スーパーフライデーのクーポンについてでした。

私自身は、ソフトバンクではないので、残念です、、。。

「安くなる」とか「何かが付いてくる」ていうクーポンはよくありますが、

完全無料はなかなかないですよね。

ソフトバンクの皆さんは、是非、スーパーフライデーを楽しんでください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする