田中利樹の顔画像・Facebook!酔ってタクシー盗む?動機や現場は?神奈川県横浜市

酒に酔ってタクシーを盗んだとして、22歳の男 田中利樹 容疑者が逮捕されました。

現在、田中容疑者は「酒に酔っていて覚えていない」と容疑を否認しています。

容疑者の顔画像、犯行動機や犯行現場など、事件について詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

事件の概要

https://www.webcartop.jp/2017/07/138773/

タクシーを盗んだとして、神奈川県警鶴見署は22日、窃盗の疑いで、川崎市川崎区南町の会社員、田中利樹容疑者(22)=道路交通法違反(酒気帯び運転)容疑で逮捕、処分保留=を再逮捕した。「酒に酔って覚えていない」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は12日午前7時40分ごろ、同区元木の路上に止めてあったタクシー(時価約65万円相当)を盗んだとしている。

 同署によると、田中容疑者は酒に酔った状態で盗んだタクシーを運転し、同50分ごろに横浜市鶴見区鶴見中央の路上で街路灯やフェンスに衝突。駆けつけた同署員が呼気を検査したところ、基準値を上回るアルコールが検出されたため、現行犯逮捕していた。

 事件前、「ふらついた運転をしている車がいる」と目撃者から同署に一般通報があり、通報を受けた同署員が車を追っていた。田中容疑者は事件前日に会社の同僚らと飲酒し、同僚らと別れた後も数軒の居酒屋をはしごして酒を飲んでいたとみられる。

引用:https://www.sankei.com

タクシーの窃盗事件です。

タクシーを盗むなんて、犯行が大胆すぎますよね。

22歳という若さで、こんな前科を付けてしまなんて、もったいないですね。。。

犯行時刻は、午前7時40分ごろなので、ですよね。

この時間で酔っていたということは、深夜遅くまで相当飲んでいたということになりますよね。

酒は飲んでも飲まれてはいけませんね。

今回は、街灯などに衝突しただけで済みましたが、田中容疑者の行動は大事故に繋がっていてもおかしくありません。

それを田中容疑者は分かっているのでしょうか??

田中容疑者は、「酒に酔って覚えていない」と容疑を否認しているそうですが、現行犯逮捕されているので、確信犯ですよね。

自分がしたことがいかに危険かということをしっかりと理解し、反省してほしいですね。

犯行の動機は??

飲酒運転のイラスト

現在、タクシーを盗んだ動機は明らかになっていません。

しかし、考えられる理由は以下のような感じではないでしょうか。

・酔った勢いで盗んだ

・急いで帰りたかった

・バレないと思った

どうでしょうか。

まぁ、酔っていて覚えていないくらいですから、酔った勢いで盗んだという感じではないでしょうか?

皆さんはどう思いますか??

酒に酔ってこういうことをしてしまう人は、一生酒を禁止にした方がいいと思います。

スポンサーリンク

田中利樹容疑者のプロフィール

田中容疑者のプロフィールをまとめました。

本名 田中利樹
年齢 22歳
住所 神奈川県崎市川崎区南町
職業 会社員
容疑 窃盗、飲酒運転

会社の方もびっくりしたと思います。

22歳会社員ということで、新卒1年目とかでしょうか??

大事な時期に何をしているんだか。。。

田中利樹容疑者の顔画像

現在、田中容疑者の顔画像に関しては明らかになっていません。

わかり次第追記していきたいと思います。

田中利樹容疑者のFacebook・Twitter・Instagramは?

今回、田中利樹容疑者のSNSアカウントは特定できませんでした。

一様、検索結果を載せておくので気になる方は見てみてください。

・Facebookの検索結果はこちら

・Twitterの検索結果はこちら

犯行現場はどこ??

タクシーを盗んだ場所

田中容疑者がタクシーを盗んだのは、神奈川県川崎市川崎区元木です。

地図がこちらです。

 

衝突事故を起こした現場

また、田中容疑者が盗んだタクシーで衝突事故を起こしたのは、神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央です。

地図がこちらです。

 

2区間の距離は?

2区間の距離は、車で10分ほどです。

 

スポンサーリンク

田中利樹容疑者の量刑は??

田中容疑者は窃盗罪と飲酒運転となります。

複数罪がある場合、重い方が科されるので、今回は窃盗罪となります。

窃盗罪を犯した者は、刑法で「10年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処する」と定められています。

基本的には、罰金刑で済まされることが多いそうです。

しかし、犯行の度合いが極めて悪質な場合は、実刑になることもあるそうです。

例えば、何千万円も盗んだとか。

そういう場合です。

田中容疑者の場合、時価65万円相当のタクシーですし、そこまで刑は重くならないかもしれません。

今後がどうなるか気になりますね。。

ネットの声

・酒気帯び運転および、窃盗だが、もしかしたら、多くの人々を巻き込んだ多重事故を起こしてとかもしれない。厳しく断罪して、厳罰を降すことを望む。

・親が不憫だ…。事故とか起こして人を傷付けたり殺めたりぜず良かった。飲酒してこのようなことをやってしまう人はもう飲まないほうが良い。

・>時価約65万円相当

安いな、タクシー

・これはおもしろい。記憶にないとか言うのだろか。

・タクシーを時価いくらって表記するの初めて見た

・酔っ払って犯罪犯しても酒は規制されないんですね。いい国だ。

・これでも川崎では名もなき修羅

・会社クビ同僚も去っていくだろうな

・時価65万円は安いですね。

・強盗に酒気帯び運転が重なるのか

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

まとめ

今回は、会社員が起こしたタクシー窃盗事件をみていきました。

酔っ払ってこんなことをしてしまうようなら、本当に酒を禁止にした方がいいと思います。

大事故を起こしてからでは、遅いですからね。。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする