浦虎太郎の顔画像・Facebook!強盗の動機は?コンビニはどこ?神奈川県相模原市

神奈川県相模原市のコンビニで、店員にナイフを押し付け脅して、金を奪おうとしたとして、25歳の男 浦虎太郎 容疑者が逮捕されました。

浦容疑者は現在、容疑を認めています。

浦容疑者の顔画像、強盗の動機や犯行現場など、事件について詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

事件の概要

コンビニエンスストアの店員を脅し、現金を奪おうとしたとして、神奈川県警は28日、強盗未遂の疑いで相模原市中央区矢部の契約社員、浦虎太郎容疑者(25)を逮捕した。容疑を認めている。

 逮捕容疑は9月25日午前5時5分ごろ、同区相模原のコンビニに押し入り、アルバイト店員の男性(47)に包丁を突き付け、「カネを出せ」と脅迫したとしている。

 県警によると、男性はすぐにバックヤードに避難し、浦容疑者は何も取らずに逃走した。店内の防犯カメラに浦容疑者の姿が写っていたため、県警は公開捜査を実施。これまでに9件情報提供があり、うち3件が浦容疑者に関するものだった。3件とも、浦容疑者の元職場の同僚からの連絡だったという。

引用:https://www.sankei.com

コンビニ強盗未遂事件です。

犯行時刻は、午前5時台なので、早朝ですね。

朝早く、人の少ない時間を狙ったのかもしれませんね。

しかし、浦容疑者は店員がバックヤードに逃げると、何も取らずにコンビニから逃げました。

何だか、「なにがしたいんだよ」って思ってしまいますね。

そんな簡単にあきらめるなら初めからするなって感じです。

まぁそもそもコンビニ強盗自体ダメですけど。。。

警察が防犯カメラの映像を公開して、浦容疑者の同僚から情報提供があったそうですが、会社でもあまりみんなに好かれていなかったのでしょうか。。

自分の同僚なら、そんな簡単に通報しない気もしてしまいます。。

「この人ならやりかねない」という風に思われていたのかもしれませんね。

犯行の動機は??

現在、動機に関しては明らかになっていませんが、「金が欲しかった」ということで間違いないでしょう。

浦容疑者は契約社員ということもあり、正社員に比べ給料が低く、不満を感じていたのかもしれません。

にしても、コンビニ強盗はダメですよね。。

バレないとでも思ったのでしょうか??

コンビニ強盗の事件はかなり多いですが、逃げきれた人なんてそうそういないと思います。

まだ若いですし、しっかりと反省して、頑張ってほしいですね。

スポンサーリンク

浦虎太郎容疑者のプロフィール

浦容疑者のプロフィールをまとめました。

本名 浦虎太郎
年齢 24歳
住所 神奈川県相模原市中央区矢部
職業 契約社員
容疑 強盗未遂

浦虎太郎容疑者の顔画像

現在、浦容疑者の顔画像は明らかになっていません。

わかり次第追記していきたいと思います。

浦虎太郎容疑者のFacebook・Twitter・Instagramは?

今回、浦容疑者のSNSアカウントは特定できませんでした。

一様、検索結果を載せておくので気になる方は見てみてください。

・Facebookの検索結果はこちら

・Twitterの検索結果はこちら

犯行があったコンビニはどこ?

犯行があったのは、神奈川県相模原市中央区相模原のコンビニです。

地図がこちらです。

 

数が多く、コンビニの特定には至りませんでした。

スポンサーリンク

浦虎太郎容疑者の量刑は??

浦容疑者は、強盗未遂の疑いで逮捕されています。

強盗未遂の場合、「5年もしくは7年以下の懲役刑」になります。

未遂ではありますが、割と重めな刑ですね。

ネットの声

・>3件とも、浦容疑者の元職場の同僚からの連絡だった
 
そう言うイメージだったんだろうな。しかも元の職場の近くでやったのかな!?しかし強盗未遂で公開捜査とか名前を出すとか…もっとそう言う風な捜査をした方がいいケースがあると思うけど。

・元同僚からって、まさかあの人に限ってじゃなくて、アイツならやりかねないってことか。

・防犯カメラってのは犯罪の解決には役に立つけど抑止にはあんまり役に立たないように思えて仕方がない

・被害らしい被害が無くてよかった

・浦 虎太郎?
浦虎 太郎?
浦虎太 郎ってことはないと思うけど。

・25歳か
男子学園で働けばよかったのに

・小銭の為に人生棒にふるとは…

・ちょ(笑)
同僚からの通報が3件ておい

・ダメだこりゃ

三太郎の1人?(*゜Q゜*)

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

まとめ

今回は、コンビニ強盗事件をみていきました。

情けない話ですね。。

若いんだし、金が欲しいならもっとガツガツ働いて稼いでほしいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする