山本望郁の顔画像・経歴・Facebook!販売手口は?動機は?東京都港区

高級ブランド「ルイ・ヴィトン」の偽のリュックサックを販売目的で所持したとして、28歳の女 山本望郁 容疑者が逮捕されました。

山本容疑者は、今までに偽ブランド品で、約1600万円を売り上げていたそうです。

また山本容疑者は現在、容疑を認めているようです。

犯行動機や犯行現場など、事件について詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

事件の概要

高級ブランド「ルイ・ヴィトン」の偽のリュックサックを販売目的で所持したとして、28歳の女が逮捕されました。中国の業者から偽物を仕入れて売っていたとみられています。

 山本望郁容疑者は、東京・港区の自宅でルイ・ヴィトンの偽のリュックサックを販売目的で所持した疑いが持たれています。警視庁によりますと、山本容疑者は中国の業者から高級ブランド品の偽物を仕入れ、自身のホームページで販売していたということです。自宅からは他にも偽物とみられるシャネルグッチなどのブランド品約300点が見つかりました。去年12月から今月までに約1600万円を売り上げていたとみられています。取り調べに対し、山本容疑者は「生活費を稼ぐためにやっていました」と容疑を認めています。

引用:https://news.tv-asahi.co.jp

偽ブランド品を販売してしまった事件です。

最近はこういうの流行っていますもんね。

販売の手口としては、山本容疑者は中国の業者から高級ブランド品の偽物を仕入れ、自身のホームページで販売していたということです。

中国は、こういうのたくさん作っていそうですもんね。

山本容疑者の家には、偽ブランド品が300点ほどあったそうです。

すごい量ですね。

これらを販売して、山本容疑者は去年の12月から今月にかけて、約1600万円を売り上げたそうです。

相当な額ですよね。

本物だと思って購入してしまった人は本当にかわいそうです。

こういう人がいるせいで、本物のブランドの価値もなんだか下がってしまいますよね。

最低な行為です。

犯行の動機は??

引用:https://news.tv-asahi.co.jp

山本容疑者は、調べに対し、「生活費を稼ぐためにやっていました」と供述しています。

販売の動機は、生活費のためということですね。

しかし、10か月で1600万円も売り上げていますから、生活するには十分すぎますよね。

最初は生活費のためにと少しの好奇心で始めたものの、思ったより売り上げが良く、調子に乗って荒稼ぎしてしまったのでしょうか。

生活費ならちゃんとした仕事をして、稼いでほしいですね。

スポンサーリンク

山本望郁容疑者のプロフィールは?

本名 山本望郁
年齢 28歳
住所 東京都港区
職業 転売?
容疑 詐欺罪

このような感じです。

28歳という若さで、このようなことを思いつくぐらい賢いといえば賢いんだから、その頭を他のことに使えばいいのにって感じですね。

山本望郁容疑者の顔画像は??

現在、山本容疑者の顔画像は明らかになっていません。

わかり次第追記していきたいと思います。

山本望郁容疑者のFacebook・Twitter・Instagramは?

今回、山本望郁容疑者のアカウントは存在しませんでした。

わかり次第追記していきたいと思います。

一様、検索結果が気になる方は見てみてください。

・Facebookの検索結果はこちら

・Twitterの検索結果はこちら

山本容疑者の自宅で押収された偽ブランド品!

こちらが画像になります。

引用:https://news.tv-asahi.co.jp

犯行の現場は??

本件では、山本容疑者は偽ブランド品を自身のホームページで販売していました。

つまりネットショッピングですね。

つまり犯行を行っていた現場としては自宅ということになるでしょうか。

一様、山本容疑者の自宅は東京都の港区になります。

地図がこちらです。

 

山本容疑者の量刑は??

今回、山本容疑者の罪名はおそらく詐欺罪となります。

1600万円という売り上げからして、コピー商品として販売するのではなく、本物と偽って販売していたと思われます。

詐欺罪の場合、「10年以下の懲役」となります。

必ずしも10年になるわけではなく、個別の状況などに応じて、判決が下されます。

山本容疑者に余罪があれば、刑は重くなるかもしれません

ネットの声

・本物と偽って売ってたのか?
コピー商品とうたって売ってたのか?
後者なら別にいいと思います

・ブランド物に興味がないので、何がいいのかわからない。

・生活が苦しい愚男愚女は口が寂しい。

・名前も開示され、28歳にして人生終わらせましたね。

売る方もアホだが。
買う方もアホである。
騙されたなら話は別だけど。。

・顔も出してほしいね

・大元を潰さないとなくならないよね。

・インスタにもたくさんいる

・情けない。

ネットは殆んど怪しいのだよ。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

まとめ

今回は、偽ブランド品販売事件をみていきました。

現代では、もうこの手の犯罪は溢れかえっていますよね。

ネットは便利ですがこういう輩がいるので、騙されないように注意しましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする