由良正明の顔画像やFacebookは?教師が飲酒!動機や現場は?倉敷工業高校の教諭逮捕!

10日の夜、岡山県岡山市の県道で、酒気帯び運転で追突事故を起こしたとして、57歳の男 由良正明 容疑者が逮捕されました。

由良容疑者は、岡山県立高校の教師でした。

現在、由良容疑者は「当日酒を飲んでいないのに逮捕されたのは納得いかない」と容疑を否認しています。

真相はどうなんでしょうか。

犯行動機や犯行現場など、事件について詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

事件の概要

10日夜、岡山市で酒気帯び運転で追突事故を起こしたとして、57歳の県立高校の男性教諭が逮捕されました。

 道路交通法違反の疑いで現行犯逮捕されたのは、玉野市宇藤木の倉敷工業高校教諭、由良正明容疑者(57)です。

 警察の調べによりますと由良容疑者は10日午後9時前、岡山市南区の県道で酒気を帯びた状態で乗用車を運転しました。そして信号待ちで止まっていた乗用車に追突し、男性会社員(58)に軽いけがをさせた疑いです。

 由良容疑者の呼気から基準値を超えるアルコールが検出されたため、駆け付けた警察官が現行犯逮捕しました。

 警察の調べに対して由良容疑者は「当日酒を飲んでいないのに逮捕されたのは納得いかない」と容疑を否認しています。

 由良容疑者は倉敷工業高校機械科の1年生を担任し、サッカー部の第一顧問です。岡山県教委では「事実を確認して厳正に対処したい」とコメントしています。

引用:http://www.ksb.co.jp

教師が起こした飲酒運転事故です。

逮捕された由良正明容疑者は、岡山県立「倉敷工業高校」の教諭でした。

由良容疑者は、倉敷工業高校では、機械科の1年生を担当し、サッカー部の第一顧問を担当していたそうです。

今ごろ、高校の生徒は大変驚いているかもしれませんね。

特にサッカー部の生徒さんは、かなりショックを受けているかもしれません。

もしかしたら、逆に嬉しがっているかもしれませんけど(笑)。

しかし、事故は笑い事ではありません。

由良容疑者は、10日午後9時前、岡山市南区の県道で酒気を帯びた状態で乗用車を運転してしまったそうです。

その際、信号待ちをしていた前の乗用車に追突してしまいました。

その後警官が駆け付け、呼気を調べると基準値を超えるアルコールが検出され、現行犯逮捕されました。

時刻は、午後9時前なので、飲酒をしていても不自然な時間帯ではないですよね。

ですが、由良容疑者は、「当日酒を飲んでいないのに逮捕されたのは納得いかない」供述しています。

本当に、飲酒はしていなかったのでしょうか。

皆さんはどう思いますか??

今回は、被害者の男性は軽傷で済みましたが、もし飲酒をしていたなら大事故に繋がっていてもおかしくありません。

死者が出なくてよかったです。

飲酒運転の動機は???

現在、由良容疑者は「当日酒を飲んでいないのに逮捕されたのは納得いかない」と飲酒に関して否認しているので、飲酒運転かどうかは定かではありません。

しかし、もし本当は飲酒をしていたとしたら、考えられる飲酒運転の動機は以下のような感じではないでしょうか。

・飲んでいたが、酔っていなかったので大丈夫だと思った

・酔った勢いで、乗ってしまった

・急いでいて、飲酒した後に乗ってしまった

・バレないと思った

どうでしょうか。

真相分かりませんが、飲んでいようがいまいが、事故を起こしたのは事実です。

それだけ不注意だったということですよね。

また、もし当日は飲んでいなくても前日に大量に飲んでいたのであれば、かなり時間を置かないとお酒は抜けません。

それは、普通の大人ならわかることです。

ましてや、由良容疑者のように、先生という立場では、生徒の見本にならないといけないのですから、理解していて当然の事実だと思います。

とにかく、事故を起こしたことをしっかりと反省してほしいですよね。

これじゃ、生徒の信頼を失ったままですから。

スポンサーリンク

余罪がある??

もし、飲酒をしていたとしたら、由良容疑者は今回が初めての飲酒運転ではないかもしれません。

飲酒運転の容疑者は、常習犯であることが多いですからね。

普段から飲酒運転をしていて、たまたまバレなくて、今回はバレて捕まってしまったという可能性もあります

由良容疑者の余罪が気になりますね。

わかり次第追記していきたいと思います。

由良正明容疑者のプロフィール

由良容疑者のプロフィールをまとめました。

本名 由良正明
年齢 57歳
住所 岡山県玉野市宇藤木
職業

岡山県立倉敷工業高校の教諭 

・機械科1年生担当

・サッカー部第一顧問担当

容疑 過失運転致傷罪

由良正明容疑者の顔画像

現在由良容疑者の顔画像に関しては明らかになっていません。

わかり次第追記していきたいと思います。

由良正明容疑者のFacebook・Twitter・Instagramは?

今回、由良容者のSNSアカウントは特定できませんでした。

一様、検索結果を載せておくので気になる方は見てみてください

・Facebookの検索結果はこちら

・Twitterの検索結果はこちら

事故の現場はどこ??

今回事故が起きたのは、岡山県岡山市南区の県道です。

地図がこちらです。

 

スポンサーリンク

由良正明容疑者の量刑は??

飲酒運転をすると、道路交通法違反になります。

飲酒運転には大きくわけると「酒酔い運転」と「酒気帯び運転」の2つの種類があります。

アルコール度数や正常に車両を運転できないかどうかで判断され、それぞれ次のような罰が課せられます。

酒酔い運転・・・「5年以下の懲役/100万円以下の罰金」

酒気帯び運転・・・「3年以下の懲役/100万円以下の罰金」

こうなります。

今回は、由良容疑者は、酒気帯び運転なので、通常は「3年以下の懲役/100万円以下の罰金」になります。

しかし、加えて由良正明容疑者は、他の車にぶつけて怪我をさせています。

こうなると、過失運転致傷となります。

過失運転致傷罪の場合、罰則は7年以下の懲役・禁固又は100万円以下の罰金刑が科せられます。

なので、由良容疑者は7年以下の懲役・禁固又は100万円以下の罰金刑になると思われます。

ネットの声

・57歳という年齢から考えて退職まであと3年で、円満退職ができただろうに自業自得。
学生には校則遵守というなら、先生は法令遵守をしっかり行って欲しい。

・自分は大丈夫とか、ちょっとくらいならいいとか、思っている人がいる限り罪を重くしても無くならない。もし、人が亡くなったりして、取り返しがつかない事になってからでは遅い。自分の大事な人とかがもし巻き込まれたら、誰でも嫌でしょ?。そういう事をもっと考えてほしい。

・退職ですね。解雇でいいんだけどね。絶対に見つからなかっただけで初犯じゃないから

・たとえ飲んでなかったとしても、前の日のに飲んだら、検出されるかもしれないと考えるのが
教師だろう。いや、教師ではなくても一般的だよ。
人の手本とならなければならない人が、その言い分は情けない。

・教師なので子供っぽい言い訳は仕方ないが、前日にしか飲酒していないとの言い分はあまりにも幼稚。
単純に飲酒運転なのか検証が必要。
警察はもっと子供っぽいので、えん罪の意味すら分かっていない場合が多い。
杞憂とは思うが。。

・学校の先生は往生際が悪い人が多いね

・当日飲んでなければ良いといった問題じゃないんですよ
体内にアルコールが残っている恐れがあるとダメなんです
初犯でしたら追突、飲酒なので罰金刑の50万で免許取消2年ですね

・飲酒運転は公務員でも実名報道のようだな。

・薬物と同等の扱いかそれ以上の扱いをしないとだめだ。薬物=アルコールは世界基準。

・二日酔い状態での運転か。いずれにせよ酒気帯び運転は間違いなし。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

まとめ

今回は、教師が起こした飲酒運転事故を見ていきました。

教師という立場でありながら、これはダメですね。。。

生徒との信頼もくそもありません。

この先、教師を続けられるのでしょうか。。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする